にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-新年2021年 











2021/01/08終わりのドル円は103.955。

今年最初の雇用統計は

プラス予想をくつがえしマイナス14万人ということで
いったんは下方向へ大きく動いたものの

結局はしっかり元に戻って

もとの流れを継続する格好で終了となりました。

(5分足)




あけましておめでとうございます。


昨年2020/02/07の記事で、

”例年、2月あたまの記事で
 今年1年の見通しをたてさせてもらっているのですが

 こっそり気味にやっていたFPBの「QEじゃないQE」も
 また話題に上がっているようですし

 いま第三次世界大戦中の
 中国のコロナ、米国のインフル合戦もあり、
 それに何といっても今年はオリンピックもあり
 11月には米大統領選あり、と
 いろいろあって読みにくいですね。

 今年は見通しナシで、いこうかと思っています^^”

と、書かせてもらっていました。


現在、トランプは、中国・朝鮮の諺で言うところの
「川に落ちた犬は、棒で叩け」状態。
米中戦争は1/6に中国勝利で結果が出てしまいましたね。

先の世界大戦以上の犠牲者を出したこの争い。

トランプでなければならないということはありませんが
不正選挙が公にまかり通るようになってしまっては
民主主義ももう終わり。
米国を中心にした通貨体制も
これから衰退を加速していくことになるのでしょう。

今のFXの形も、あと何年もつのかわかりませんが
さらにより速やかに、利益を積み上げておく必要が
あるのかもしれませんね。


日本といえば、
利権政治・行政ビジネスばかりが横行して、
肝心なところはケチケチのコロナ対策のおかげで
感染者・死亡者数はおさまらずまた緊急事態宣言。

他国の思い切った緩和規模との大きな差から
すっかり円高が進んでしまっています。

リーマンショック後の状況と同じですね。

あの時も、先進国の中ではもっとも回復軌道が
遅かったのではなかったでしょうか。


2020年初から2021年初までで
ドル円では6円ちょっとの円高。

仮に米国の真水を200兆円、日本を80兆円とすると
120兆円で6円の円高。
20兆円の緩和でドル円は1円円高に動くことになります。

従来からD.A.Tでは1円=2兆円と言ってきましたが
直接介入ではないので20兆円も妥当なところかもしれません。

ドル円の居心地の良い112、3円あたりを基準として
180兆円くらいにはなりますね。

これは日本株式会社の利益。
円高は国民の利益ということ。 税金も不要ですね。

プラザ合意前の235円ドル以降、
どれだけ利益が積みあがったかわかりませんが
単純に差し引くと2600兆円くらい、ですかね。

国内ではそういった話は聞きませんが、
政府の借金もすべてチャラにして
ぜひ国民に還元してもらいたかったと思います笑



(4時間足)


米国は、大統領はもとより上下院も民主党がとったことで
政権が安定し上向きになるだろうと言われています。

コロナの影響はもちろんあるでしょうが
良くも悪くも米中戦争が決着したことで
ドル高円安の流れが当面の見通しになってくるでしょうか。

マイルストーンを見ると、上は105.50、下は102.00。
前1週間はその中間あたりを推移していましたね。

日足チャートで上の105.50あたりにSP2の105.525があり、
月足チャートで下の102.00の先、101.477にSP2が控えています。

ご祝儀相場で一息ついた後、どちらを抜けていくか、ですね。

もちろん、どちらを抜けようとも、動きがあれば歓迎ですが。



閑話休題
─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─


    
「GORDON PriceWalkerEA」 (プライス・ウォーカー)

(個人的なものであり、商材ではありません)


自動売買EAのほうは、結果は良好ながら、
まだまだ満足いくものになっていませんね。

小遣い稼ぎなら十分過ぎるほど十分ながら
これだけでいける!、とするにはまだまだ。

いまのところはまだ裁量のほうが
パフォーマンス的には良さそうな感じです。

人にかかるリビングコストはかわらないので
元手を大きくすればそのぶん利も大きくなるので
それでいい、と言えばそうなんですが。

バランスがポイントです笑


D.A.Tフリークの方にはアップしてありますので。
フリーでつかっていただいてみてもらってください。


では。今回はこのへんで。

がんばってまいりましょう。






月足 ATR GATE


月足 Milestones


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要なものがあります。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.dayaftertrade.com/tb.php/1258-30f83b06