にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-リーマン・ショック級へ 











2019/10/04のドル円は106.892。

注目されていた今回の雇用統計は

市場予想よりも弱かったものの失業率は悪くなく

レートを挟んでほぼ25pipsずつ50pips幅、ということで
特には方向感のない大きなノイズとなりましたね。


前回の雇用統計後からこの1ヶ月、

前回の9/6後の終わりのレートは 106.896 でしたので
1ヶ月経ってなんとその差は 0.4pips。

ようは "いってこい" の相場だった、ということでしたね。


そのときの記事では

  「8/26につけた104.438が

  "セリング・クライマックス"(selling climax)とすれば

  チャートからいけば

  見えているSP2の右端の 108.70 あたりまでは
  戻りが伸びるのかもしれませんね。」

と書いていましたが、

9/19の108.50の手前まで、というのが
戻りとしてはやっとのところでしたね。

20pipsほどの差がありましたが、

106.896 時点からの予想なので^^;
まぁ良し、としてください笑


右端のグレーのロウソク足の通りにいくとすると

これから1/3のフラッシュ・クラッシュのときの
104.113に向かっていくことになります。

もちろんそうでないことを祈りますが
相場は終わってみなければわかりません。

できれば107、108と戻していって
SP2(青太ライン)を右上に抜けていって
もらいたいものです。


ISMの悪さからはっきりした後退局面ですが
雇用統計の結果に出てくるのは
少し遅れて次回以降になりそうですね。

FRBの "予防的利下げ" が
どれくらいの効果をもってるかわかりませんが

米中貿易戦争の痛手は
やはり米国にも相当あるのでしょう。

経済規模の上位5位の状況が状況なだけに

1 米国  米中貿易戦争→景気減速
2 中国  米中貿易戦争・香港暴動
3 日本  消費税増税・五輪不況
4 ドイツ  ドイツ銀行破綻?
5 英国  ノー・ディール・ブレグジット
   ・
   ・
12 韓国  日韓問題・金融危機?

6月8日の記事

 "今後のそんな流れの中で
  のん気に考えナシで消費税増税なんかやって
  大丈夫なんだろうかとホントに心配にもなります。

  イケイケだった黒田日銀が冷や水を浴びせられた
  前回の消費税増税の後はひどかったですから・・。

  「リーマン・ショック級」が消費税増税あとにきたら
  目もあてられません笑"

と書いていましたが、

その筋の予定通り
いよいよその流れがはじまった感じがしてなりませんね。

「リーマン・ショック級」 に 要警戒、という感じ。


2014年の消費増税不況のときもそうでしたが

今回は本当にバカなタイミングで
増税をやってしまった感が拭えませんね。


この頃ちょくちょく見かけるようになってきましたが、

財政ファイナンスは政府自身が通貨発行しろ、
という意見に大賛成ですね。

タバコ増税はナンセンス。
消費税増税、年金削減ももう限界。

世界同時利下げで日銀ももはや打つ手なしで
現状維持の注視のみ。

一般会計予算の1/4が償還に消える現状からいけば
これ以上の国債の増発も自殺行為。

と、なれば、

通貨発行権を持つ政府が自ら金を出すしかない。
いやいや出せばいい。


もともと年金破綻も少子化も行政の失策が原因なわけで
国債を元手にして国民に負担をなすりつけるのは論外。

増税、年金支給先延ばし・減額、赤字国債でお茶を濁して

国民から無理やり騙し獲るのは
そろそろもういい加減にしてもらいたいですね。


昔、為替介入をバンバンやっていた頃、(笑)
2兆円で1円動く印象があった記憶があります。

いまは世界経済の規模も数倍大きくなってますから
もっと規模は大きくてもいいかもしれません。

毎月5兆円分、1円~500円硬貨を発行したものとして
コンピューターに「5兆円」と入力して
それを日銀に万札に両替してもらったことにすればいい笑

1円程度の規模ならあっという間に戻るでしょう。

そもそも直接介入するわけでもないので
そんなにダイレクトに影響はでないでしょう。

どうしていままでそれをやらなかったのか
不思議なくらいですね。

ハイパーインフレが心配だから?
過度な円安が怖いから?

日銀が毎年80兆円も金融緩和を年々も続けてきて

日銀の目標の物価2%UPも達成できない、
円は相変わらずリスク回避の円高。106円台。

少子高齢化でも、韓国リスクが吹き荒れようと、
円の信用はビクともしない。

これまで日本が賢明につくってきた「円の信用」を
キャッシュに替えて国民に還元すべき、ですね。


・・・と、また話が大きくなってしまいました。

スキャルパー(短期デイトレ?)トレーダーには
分不相応な話でした笑



閑話休題
─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─

    


今回も後半はバトラー派生の自動売買EAの話。
(個人的なものであり、商材ではありません笑)





トリガーに、フィルター、資金管理。

それぞれにいろいろと方法論を試しながら進めています。


とりあえずサンプルのテスターのレポートを載せていますが

通貨はUSDJPY(リアル)、時間足は5分足。

期間は先月2019/9/1~2019/9/30の1ヶ月間。

1ロット(10万通貨)固定のエントリーなので
口座初期資金は50万でも結果は同じですが、

一応キリよく100万円でまわしたレポートになっています。


結果はプラス142,580円、勝率78.79%と、まぁまぁ。

ドローダウンがいまいち気に入らないのと
取引回数が33回と、1日1回から2回ということで
ちょっと物足りない感じですかね。

終盤のドローダウンも改善の余地がありそうです。

まぁ、ボチボチ、ですかね笑


では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう。






週足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要なものがあります。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.dayaftertrade.com/tb.php/1248-77587040