にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-GORDON Targets 











2019/09/06のドル円は106.89。

今回の雇用統計は

失業率は変わらないものの
雇用者数は市場予測を下回った、とか。

上下、30pips程度の
雇用統計としては小ぶりな幅でしたね。


ここ数ヶ月は、雇用統計前に
すでに動き出しが出ていることが多いですが

今回も指標でというよりも

トランプ砲のツイートで右往左往して動くことのほうが
多い感じですね。


チャート的には軽い上げ基調ではありますが

レンジと見ればいつまた大きく下げるかわかりませんので
様子見な感じも強いというとこでしょうか。


GWの終わりの頃の5月雇用統計の記事

 "インジケーター的にはすべての足に下げが点灯。

  4H足もあらためてSP2(青太ライン)を下抜けて
  日足でも雲の下限を飛び越えて下抜けしてきました。

  いったんの戻りはあったとしても
  当面の下げはきついものになるのかもなぁ、と
  書きためていましたら

  その通りになってきてしまいました笑"


6月雇用統計の記事では、

 "やはり5月の雇用統計で
  SP2(青太ライン)を下抜けしたポイントが
  かなり効いてきたようです。

  ここらで下げはいったん踊りに入るのでは、
  という話もありますが

  数か月前までは首をかしげる利上げ姿勢だったFRBも
  利上げから利下げスタンスに変わりましたし

  これから悪い数字が増えてきて
  この売りの時代の流れも
  まだまださらに浸透していくのではないでしょうかね。"


と、書いていました。


8月のバカンス見通しはハズレでしたが笑

106円半ばから104円半ばまで
数日でいっきに下げた8月下旬も含めて

大きなトレンドでは見通し通り、といって
良いのかもしれませんね。


ここからは毎年見通しの難しいところです。


8/26につけた104.438が

"セリング・クライマックス"(selling climax)とすれば

チャートからいけば

見えているSP2の右端の 108.70 あたりまでは
戻りが伸びるのかもしれませんね。


日韓問題はまったく影響なく笑

米中貿易戦争の1点にマーケットは集中しているようですし
英国のブレグジットはまたまた延期のようですから

どっちに転ぶかはトランプのツイート次第か笑


とりあえずは、ロットのサイズは抑えて

こまかく獲っていくのが賢明のようです。



─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─

    


話は変わって、

バトラー派生の自動売買EAのほうはまだまだ継続中です。

EAは、ずいぶん以前にトライしたことはありましたが

結局、「裁量に勝るものはなし」ということで
以降は何年も手つかずでしたが

裁量の手法(と言えるほどのものでもありませんが笑)を
そのままロジックにするのはほぼ不可能なので

内容はEA専用のロジックで取り組んでいます。


当然ながらD.A.TらしくスキャルEA(短期デイトレ?)なので
コツコツ負けのドカン利益を狙うタイプではなく

日に何度かはトレードする見ていて面白いEAを
できれば目指したいところです。


利益のでるEAにするためには
エントリーのタイミングはもちろんながら

ストップの置き場とリミットの置き場、

トレードする/しないも含めて
レンジとトレンド、指標のいずれにも
対応できていなければなりませんね。


裁量でやっているときには
普通に自然に対処しているポイントですが

すべて自動化して利益がでるようにというと、
これがなかなか難しい笑

ま、それが簡単にできるのなら
いつでも誰でも億万長者になれるワケで。

そう簡単にはいかないですね笑


いまのところは

フィボナッチ戦略で、ストップ、リミットを決めながら、
タイミングはテクニカルをいろいろ試して、という感じです。

ネーミングは記事タイトルにある「GORDON Targets」。

いまのところ、では、ありますが・・。


他のプライスアクションやフォーメーションなんかも
入れていくと相当こみいったロジックになりそうなので

現時点ではどんな内容になるか未定になります。

できるだけシンプルな感じでいきたいですね。



いいアイデアがあれば、

採用させていただくこともできますので
どうぞコメントやメールで連絡してください笑

そのときはもちろん完成品ができれば無料でお渡しします。


あ、もちろんD.A.Tフリークの方には無料です。

仕上がれるかどうかまだわかりませんが・・^^



では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう。






日足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要なものがあります。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.dayaftertrade.com/tb.php/1247-45efef87


ブログランキング・にほんブログ村へ