にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

03/13のツイートまとめ 

seeyafx

ぎっちりおつかれさま^^ https://t.co/Dtn0OYAcA6
03-13 21:50

03/11のツイートまとめ 

seeyafx

https://t.co/AOXmpK6AhC
03-11 08:25

雇用統計-確定)リーマン・ショック級へ 











2020/03/06終わりのドル円は105.345。


先月の雇用統計後、2/7の終わりは
109.771でしたから4円半ほどの下げになりました。


この間の最高値は2/20の112.227、
最安値は3/6の104.992。

なんと2週間ほどで7円以上の下落になりました。


雇用統計の結果はマーケットの予想以上で
かなり良い結果だったにもかかわらず、

この激下げの勢いと相殺されて
様子見以外の選択肢はなかった、と
いうところですかね。


去年の6月の雇用統計後、6/8記事で

 雇用統計-プロローグ
 https://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1248.html

 "イケイケだった黒田日銀が冷や水を浴びせられた
 前回の消費税増税の後はひどかったですから・・。

 「リーマン・ショック級」が消費税増税あとにきたら
 目もあてられません笑"


そして10月の雇用統計後、10/5記事では

 雇用統計-リーマン・ショック級へ
 https://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1248.html

 "その筋の予定通り
 いよいよその流れがはじまった感じがしてなりませんね。

 「リーマン・ショック級」 に 要警戒、という感じ。"

と書いていましたが、


消費税増税後には必ず何らかの〇〇ショックがきて
増税後の落ち込みがかき消される、という
陰謀論的な話がYouTubeの動画にあがってもいましたが、

政府にはわかっていたんでしょうかね。

しかし、想定以上の大暴落になっているのではないか
とも思いますね。


─ * ─ * ─ * ─

今回もヘッダの画像には4時間足を載せていますが

この暴落の中、

110円前半、108円前半から107円台、に、
買い手勢力との綱引きが見て取れます。


チャートの中央少し右側に
レートがSP2(青太ライン)を下抜けした
水色の↓矢印がありますが

ここが年初の1/10の終値だった109.495あたり。

ここを下抜けしたところで
この暴落が確定したと言って良いでしょう。


チャートの右端に見える「110.000」の赤色の数字は

DAT_Milestones.mq4 で表示された
このブログではずいぶん昔から表示されている
マイルストーンになります。


DAT_Milestones.mq4 は

2011年のはじめにこのブログに登場して以来、
ずっと見続けている水平線の一式を、

チャートにセットするだけで表示できるよう
固定のレートが設定されたインジケーターになります。

 誰も聞かない、わりと長期予報 (2011.01.09)
 https://www.dayaftertrade.com/blog-entry-418.html


インジケーターにしたのは2013年だったようですね。

 2013/05/10週まとめと相場推感<祝!100円突破>
 https://www.dayaftertrade.com/blog-entry-534.html


おかげでアベノミクスの流れにのって

80円で密漬けを始めたドル円の買いを
124円まで育てたいわくつきのインジケーターです笑

 ドル円は124円マイルストーン到達 (2015/5/3記事)
 https://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1169.html


また、
同じく右端に見える「38.2 109.463」の緑色の数字は
フィボナッチをあてたときの38.2のライン。

同じ高さの現在足の位置に出ている
「109.459」の青色の数字は
オリジナルのATRゲートのものになります。

 ※GORDON Butler をお使いの場合は
  「F」キーでフィボナッチ、
  「G」キーでATRゲートが表示されます。
 ※詳しくはINIファイル下部のショートカット・ヘルプを
  参照してください。


ATRゲートとマイルストーンが重なっている110円付近、
フィボナッチと重なっている107.75あたり、が

ポイントになっているのかもしれませんね。


─ * ─ * ─ * ─

今年1発目の1月の雇用統計後、1/11記事では

 雇用統計-新年2020年
 https://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1248.html

 "当面、下の目途は雲上の109.05あたり、と
 いうことになるでしょうかね。

 もし雲を下抜けしてくるようなら
 ターゲットはSP2(青太ライン)の
 107.60あたり。

 万一、SP2を下抜けしてくるようなことがあれば
 次は106.30になりますが、

 そのときはまた
 クジラが下支えに出てくるかも、ですね。"

と書いていました。


基本的には、ドル円はいまのところはまだ
105.50-113.50のレンジ内にいるということになります。


今回は、そのあいだの110.00-113.50の上レンジに
バイイングクライマックス的にいったん上抜けして
2/20に最高値の112.227をつけた後、

急激な戻しでそのまま110.00ラインを下抜けし、

その後、この2/28~3/6の1週間で、
105.50-110.00の下レンジ幅いっぱいを
一気に下りきった格好になっています。


現在はその下限の105.50を少し切ったところですが、

週が変わって来週からは
一連の仕掛け売りの確定買いが入ってくるのと、

下がったところで買っていきたい勢力の買いで
少なからずの戻しが入ってくるのでは、

と、いうのが、D.A.Tの見通しです。


4時間足のグレーの未来予想レートでいけば、

時間はかかるかもしれませんが、すんなりいけば
ATRゲートとフィボの重なる107.75あたり。

当面の目標は戻りの入る106.15あたり。


ただ、もしグズついて、106円台に乗せられず
力なく105円を割ってくるようであれば、

日足チャートからいくと
次の下方向のターゲットは102.25あたり。


ここまでいくと、
「5円動けば10円動く」 にもなってきますが

マイルストーンである赤の102.00を
目指す展開になることもあり得る、と
いうことですね。



ま、いつもの通り、

為替は終わってみなければわかりません。


スキャル派にとっては
上でも下でも動きがあれば良し、ということで。



日足





閑話休題
─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─ * ─


    
「GORDON PriceWalkerEA」 (プライス・ウォーカー)

(個人的なものであり、商材ではありません笑)


今回はすでにかなり長文になっているので

自動売買EAの話は割愛します。


Ver.2 については、まだまだ手探り改善中です笑

そのうちD.A.Tフリークの方には
お渡しできるようになるといいですね。


では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう。






月足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要なものがあります。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。