にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

12/30のツイートまとめ 

seeyafx

『秦 基博 / アイ』 (Live) http://t.co/X12VuWKm 歌詞もじっくり読める動画です^^オススメ
12-30 17:57

逢いたいどうしても逢いたいどう思われてもいいから逢いに行きますどう思われてもいいから想いを伝えます秦さんのこの歌で勇気をもらいましたむっちゃいい歌ありがとうございますhttp://t.co/q2dYCiCg
12-30 17:30

『秦 基博 秦 基博 / 鱗(うろこ)』 http://t.co/q2dYCiCg "ミスチルの櫻井さんが生まれ変わったらこの声になりたいと言っていました。本物だと思います"
12-30 17:28

『秦 基博 / 「メトロ・フィルム」』 http://t.co/FSiMX5i0 "秦さんの声はとにかく癒される。髪型は関係ない。"
12-30 17:11

12/29のツイートまとめ 

seeyafx

『国の連結決算と社会保障費』 日本医師会総合政策研究機機構 http://t.co/XxGW9Ju3 "特別会計では、2009年度は、決算では29.8 兆円であった。決算剰余金を原則一般会計に繰り入れるという仕組みがあれば、一般会計で相当の財源を確保できる。しかし、現状は・・"
12-29 15:11

「5.公債残高の累計」を見てみると、バブルで浮かれていた頃にはすでに建設国債・特例国債あわせて200兆円以上の残高が積み上がっていたことになるが・・・当時、そんなに大騒ぎになっていたようにも思えない。 この公表値自体、正しいものなのか?? 案外、疑わしいモノなのかも。。
12-29 14:53

『日本の財政関係資料 -平成23年度予算 補足資料-』 財務省 http://t.co/vsqeO2Ci
12-29 14:38

『一般会計90.3兆円 国債依存度は過去最悪=12年度予算案』 Reuters http://t.co/Xw4zrPLG
12-29 14:27

Facebookが使えなくなってしまった。「パスワードの再設定」だの「アカウントの確保」だの「セキュリティチェック」だのって。突然要求されてグルグル回される。”コードをお送りしました"って、いっこうに携帯は鳴らず(笑 こうしていつダメになるかわからないんじゃ安心して使えない^^;
12-29 10:58

12/28のツイートまとめ 

seeyafx

『人民元の対ドル基準値は1ドル6.3146元、切り上げ後の最高値』 Reuters http://t.co/17m9wPzA
12-28 11:27

『野田政権に大打撃 民主、若手9人が離党届を提出』 MSN産経ニュース http://t.co/eccD55Iw 気持ちはわからんでもないが、9人のほとんどが"比例"で当選した国会議員に見えるがどうか。もしそうなら「離党」ではなく「議員辞職」が筋だろうに^^;
12-28 11:22

『成功したトレーダーで自分が損したのを他人のせいにする人をみたことがない。』
12-28 10:21

『プロは、儲けることよりも、正しく行動することに神経を使う。』
12-28 10:19

『高確率のトレードはトレンドと同じ方向に発生する。』
12-28 10:17

「高値を更新せずに上昇する株は無い。」
12-28 10:10

12/26のツイートまとめ 

seeyafx

『米中の通貨戦争はどうなる?』 日経ビジネスオンライン 2011/8/29 http://t.co/PkT8hfGD
12-26 11:54

『国家が崩壊しても一向に構わないが国民生活を潰されてはたまらない』 天木直人のブログ http://t.co/dzmYknMO "年金を人質にして消費税増税を行なうなら国民生活は破綻する。国が潰れても一向に構わないが、国民の生活が潰されてはたまらない。これがいま世界で・・・"
12-26 09:42

『日本の為替介入における資金調達の仕組み』 BLOGOS http://t.co/als9efxv
12-26 09:37

『日中首相が円/人民元の直接取引拡大で合意、中国国債購入も』 Reuters http://t.co/GMEuDI4t
12-26 09:23

メリ・クリです。そして、今年1年の感謝を。 



















2011/12/25。 ドル円は 78.05

今年も1年。応援をありがとうございました。


今年自体はまだ1週間ほどありますが、
次回の記事アップは年越しになりそうです。


この1年間のあいだ、今年は Method 9.7.5 で通してきました。

まぁ、もちろん、浮気がなかったワケではありませんが。。。

記事には載せないとしても、

あ~でもない、こ~でもない、と、
チャートをいじるのはチョコチョコ引き続いてやっています。

シンプルなチャートでも、
いじればいじるほど盛りだくさんになってきますから

できるだけ "シンプル" を維持できるよう
心がけながら精進は続けています。


今回は、この時期柄、
今年1年を振り返っていきたいところですが

今年のトピックはもう、『3.11』 以外には無いでしょうから、
あまりひとつひとつを振り返ることもないでしょう。


でも、あとは、
どことなく皆が感じていると思われる、”最終感”、です。

少々、「演出感」が過ぎている印象も
ないことはないですが

「演出」は次の流れをスムーズに進めるために
設定される場合がほとんどであることを考えると
タイミングとしては熟成されてきているのかもしれません。


そんなことで、。。 米、欧、日、中、韓、・・・

皆が "手詰まり感" でいっぱいになってきています。


そして、こんな状態になっても、

税金や保険料で国民から吸い上げる資金を
米国のみならず、韓国や中国にまで
大盤振る舞いで渡してしまおうという現政権の姿勢には
甚だ疑問を持たざるを得ないところではありますが

われわれが選んでしまった政権党でのことですので
致し方ないところなのかもしれません。


兄弟サイトの『SeeyaFund』の「コラム」カテゴリには
“計画的デフォルトのすすめ” なる、
7回連載ものの記事を掲載していますが、

その中の記載には、

 "「1ドル=8.27元」近辺に意図的に固定する政策をとっていた"

と、あります。

ツイッターでつぶやきましたが、
最近のドル元レートは、12/16に1ドル=6.3294
最高値を記録したりということもありました。

ドル元と言われても、なかなかピンとこないものですが

8.27元 → 6.3294元 の割合いを、今の円換算で見てみると
101.91円 → 78.00円 ほどの円高が進んだ感じ、と表すと
イメージがつくでしょうか。

円高で苦しむ日本を反面教師にして踏ん張っているとはいえ

2005年7月の「人民元改革」以降、
人民元もそれだけ「元高」になっている、ということですね。

まぁ、それでも、中国では上海が経済特区となり、
日本ではプラザ合意で転落が始まった1985年頃の約3元/ドルや、
その後のバブル崩壊時の1990年頃の4.7221元/ドルと比べても
まだまだ開きがありますから。。 これからも元高は続くのでしょう。

『人民元=円(ドル)の為替レート時系列データ』 海外投資データバンク
http://www.world401.com/kawase/gen_yen.html

『人民元の「切り上げ」― 事前予測、現状、今後の見通し ―』 財政金融調査
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0492.pdf


逆に、120円/ドルくらいを円の適正レートだとすると、
8.27元→6.3294元の割合いで、円は92円/ドルあたりなので、

そのあたりまではとりあえず!
がんばって戻ってもらいたいものです。


そんなことで。。。

今年最後のMethodレポートです。


今週の Method 9.7.5S のチャートは↓こんな感じ。

※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※インジケーターのセットについては過去記事を参考に。
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


今回の記事の画像は、先週紹介した画像と同じように
非常にキレイなRCIの画像になっています。


中央ちょい左あたりの、平均足が青→赤になるところ、
RCIの各ラインが天井から切り下がっていくあたり、

点線の短期線(7・9)、実線の緑ライン(14)が
いったん下限まで下がって、再度天井まで折り返した後、
全体がやっと下がり始めた、という場面がありますが、

ここでの最初の下げのときの
短期線の動きがある意味ポイントになります。

ようは短期線の下げ具合ほどには長期線が下がらない
違う見方をすると短期線の下げ方が早く見える場合、
レートは思ったほど下がって行かず、

再び短期線が天井まで上がった後の2度目の下げで
ようやくしっかりした下げが出てくるワケです。


この短期線の動きを「加速度」として捉えようとした
ときもありましたが、実現できずに至っています。

難しい点ではありますが、
ここがRCIのもっともおもしろいポイントでは
ありますね。



そして以下↓が"いつも系"の画像です。



※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※パラレルタイムフレーム(PTF)については過去記事を参考に。
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


いつもの5分足ベースのPTF(パラレルタイムフレーム)
左から15分足・5分足・1分足のチャートです

(今回もサブは上の画像が DAT_MACD、下が DAT_TREND。
 それぞれ DAT_MTF のパラメータ「ShowIndicator」に
 "DAT_MACD"、"DAT_TREND" と設定して表示できます。)





こちら↑は、今回は日足チャートにしてみました。

今回もパラレルタイムフレーム(PTF)ではなく
シングルのタイムフレーム(STF)のチャートです。

マーケットはもうほとんど動きのない世界になっていますので
短い時間足では意味がないのと、

なかなかそそられるチャートになっていたので。。。

センター右側の、ドンッ!と上昇しているのが
10月末の「8兆円介入」のところになります。


ドンッ!と上昇して青太ラインのSP2にあたって止まり、

その後、徐々に下げて行って、雲の下限で止まり、

また上昇に転じたが、SP2のラインに頭を抑えられ
そこから上抜けがし切れていない状況が、

手に取るようにわかります。


ちなみに「SP2」のラインは DAT_IchimokuSP2 で
このブログを検索してください。

一目均衡表の "先行スパン2" をレートをあわせて
分析できるよう、逆に52日ズラしたモノになります。


この先、SP2は右下がり継続で、
逆にレートは徐々にではありますが右上がり。

簡単に言えば「クロス」する状況にあります。


まぁ、日足ですから、
そんなにすぐに結果は出ないかもしれませんが、

このあたりに、
この記事序説に出した「演出」の話とも絡めて、

どういう動きになってくるのか。


ある意味、見モノの状況になってくるのかもしれません。



そして下のチャート↓が、これもいつもの年初から続けてみている

誰も聞かない、わりと長期予報』(2011/1/9)

の、月足チャート↓になります。






今回も、MACDベースのチャート(上)と
TRENDベースの月足チャート(下)を並べてあります。


前回、前々回、と、

「バーのすぐそばにある青い細線は10WMAになりますが、
 今月の終わりにそれを越えていればまだ見込みはあります。」

ということにしています。


このまま78円をキープして月が変われば
10WMAはまたいでいきます。

来月の初動からどういう動きになるか、と
いうこともあるかもしれませんが

変わらず期待をもって見ていきたいところです。


そんなことで、今年はこんな感じの
良い雰囲気のうちで終わりにしたいです。


では、また来年も、よろしくお願いします。



ハッピー・メリー・クリスマス!!


そして良い新年をお迎えください。




それでは。今回もこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。





 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。

12/22のツイートまとめ 

seeyafx

『公約破って建設再開 国交省は12月22日、凍結中だった八ッ場ダム建設を決め、関係自治体に通知。』 BLOGOS http://t.co/4vjz5vk8
12-22 17:51

12/21のツイートまとめ 

seeyafx

泣けた。。><
12-21 22:56

『家政婦のミタ』 最終回 この子供達がこんなに日和見なヤツらだったとは。。^^; なんだか残念な気持ちに。。 風呂。風呂。(笑
12-21 22:26

『危険はらむECBの長期流動性供給オペ、日米欧とも薄商いの株高』 Reuters http://t.co/HsFTucZV
12-21 16:05

『海外投資家が日本国債を積極購入、7─9月は発行分の7割占める』 Reuters http://t.co/DiKCUyHb
12-21 15:18

12/20のツイートまとめ 

seeyafx

『日本が中国国債を初購入へ、日中首脳会談で表明』 Reuters http://t.co/UrQ3sCUf 100億ドル分? この野田という男は、いったい誰のために増税しようとしているのか。。^^;
12-20 18:14

橋本氏はやはりどことなく小泉氏に雰囲気が似ている。ノッてる時はそういうものか。 有権者の我々としては正しいと思うものを選択していくしかない。人の価値観はそれぞれだが「あるべき姿」を選択すること。それが「正しい選択」につながるはず。
12-20 10:45

『英国、EUのIMFへの資金拠出に参加しない意向=財務省筋』 IBTimes http://t.co/93jOFaOc
12-20 07:27

12/19のツイートまとめ 

seeyafx

『ドル77円後半、金総書記死去受けた有事のドル買い早々に失速』 Reuters http://t.co/fBgLD1Ax
12-19 17:01

『美的電器の営業部隊のリストラ計画、家電メーカーに冬の時代迫る(中国証券報) 』 BLOGOS http://t.co/zutWdd4B
12-19 16:36

『チャートの向こう側にいる人々』 FXブログ-月収50万円!!! FXでこう稼ぐ http://t.co/ljeyiSXb "どのように読み取るかの手助けがテクニカル分析であり、インディケーターなわけ。だから「目的のない」設定は意味がないんよ。自分が何を読み取りたいのか、・・・"
12-19 15:52

DAT Mehod 9.7.5 (briefing sample) http://t.co/LNC1SqSd
12-19 15:06

DAT Method 9.7.5 PTF (Parallel Time Frame) http://t.co/pxOCjsAd
12-19 14:45

DAT Method 9.7.5 STF (Single Time Frame) http://t.co/H3RJzIMb
12-19 14:45

DAT Method 9.7.5S http://t.co/77wdWo4c
12-19 14:44

『77円後半、金総書記死去報道で「有事のドル買い」進行』 Reuters http://t.co/82kMXR8I "正午過ぎに北朝鮮の金正日総書記が死去したと伝わると、主要通貨で「有事のドル買い」が進行。ドル/円は78円台に乗せた。"
12-19 14:13

12/17のツイートまとめ 

seeyafx

『ドッジ、経済安定9原則実施について声明』 クリック20世紀 http://t.co/UENnB7Db "一方、均衡財政は六五年(昭40)まで、一㌦=三六〇円の固定レートは七一年まで継続するなど、 ドッジ・ラインの影響は高度成長期まで残された。"
12-17 06:52

78円の攻防-D.A.TのRCIのツボは 



















2011/12/16。ドル円の終値は 77.79

先週末よりも25pips、円高は是正されてはいますが
78円を境にした攻防は今週もまだまだ続いています。


高騰を続けてきた金価格もここにきて
いよいよ不穏な動きを見せ始めているようですし、

この夏に大騒ぎした米国の政府機関閉鎖も
まだまだ綱渡り状態を続けているようです。

『米下院が政府機関の閉鎖回避へ予算案可決』 ロイター
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE7BF01N20111216


欧州の方は、いろいろと金融機関や、
フランス以下、国自体の格下げなど相次いでいますが、

直近の動向で一番気になるのはやはり中国です。

皆さんもおわかりの通り、米国とともに日本にとっては
もっともインパクトのある国のひとつです。

徐々にではありますが元は継続して切り上がっているようです。


狙いはいまひとつピンとこない部分もありますが

大規模な支援を表明したりして
いまや欧州を支えている重要な位置づけの国ですので

徐々に表れてきている経済成長の減速が
ハード・ランディングにならないよう
周辺国の日本としても気が気でないところです。


ま、野田首相は、そんなことより
消費税増税で頭はいっぱいかもしれませんが。。。


今週の Method 9.7.5S のチャートは↓こんな感じ。



今回の記事の画像は、

昨晩の途中で残しておいたモノになりまして
今週の最後ではありませんので、ご注意を。

ただ最後の最後の場面で、
非常に RCIらしいキレイなチャートになっていましたので

下↓に、それも掲載しておきます。


※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※インジケーターのセットについては過去記事を参考に。
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


RCIでは、どういうポイントがエントリーの
タイミングになるのかとよく聞かれますが、

画像を見てもらうとわかるように

"トレンド"を長期線でみて、"タイミング"を短期線ではかる。

に、尽きます。


我がD.A.Tの DAT_RCI は、この Method9.7.5S では

短期線は 7(青点線)、9(赤点線)、14(緑実線)
長期線は 26(青太線)、34(赤太線)、52(黄実線)

と、しています。

長めのトレンドを、青・赤の太線でおさえつつ、
点線の青赤の短期線でタイミングをはかってエントリー。

そんな感じになります。


緑の実線(14本線)がほぼレートと同じ動きをしていることが
画像から読み取れるでしょうか。

上下の張り付き具合もありますが、
この緑線の向きと、現在のレベルもわりと重要になります。

サブ・ウィンドウ中央あたりの
下限から上へ切り上がっていく場面などは
RCI の典型的なシーンです。

緑が下限にいるときに、点線の短期線が上から降りてきて
下限に到達後、上に切り上がっていく。
そこが「買い」のエントリー・ポイントです。


もうひとつは黄色の実線。
いちばん期間の長い 52のラインになりますが

中央少し右あたりの、上から点線の短期線が降りてきて、
下から緩やかに上昇中の黄実線にあたって跳ね返り
また上へ上昇していくポイント。

ここも「買い」を入れるポイントになります。

チャートのほうをみてもらうとすぐにわかりますが
"押し目"買い のポイントです。

もちろん下向きの場合には "戻り売り"。です。

D.A.Tの RCI の使い手の多くの方は
主にこの2つのツボを抑えながら
トレードしているはずです。

それだけで十分だと思います。


あとは、

上位足をみてより大きな流れを押さえる、とか
下位足で当面の流れを読んでじっくり腰を据える、とか。

自分のメインの時間足に応じて
上・下の時間足のチャートのRCIも同時に見ながら
トレードのタイミングをはかっていくのが良いでしょう。

D.A.Tのパラレル・タイムフレーム(PTF)のインジケーターなら
チャートを切り替えることなく上下の時間足を同時に
チェックすることもできます。(RCIだと重いですが)

活用してみてください。



そして以下↓が"いつも系"の画像です。



※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※パラレルタイムフレーム(PTF)については過去記事を参考に。
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照くださいネ。


いつもの5分足ベースのPTF(パラレルタイムフレーム)
左から15分足・5分足・1分足のチャートです。

(今回もサブは上の画像が DAT_MACD、下が DAT_TREND。
 それぞれ DAT_MTF のパラメータ「ShowIndicator」に
 "DAT_MACD"、"DAT_TREND" と設定して表示できます。)





こちら↑は、今回も4H足にしてみました。

今回もパラレルタイムフレーム(PTF)ではなく
シングルのタイムフレーム(STF)のチャートです。


画像は昨晩の途中でのもので
下げでSP2(青い太線)にあたったところですが
ここで跳ね返されて、最終的には雲の下限まで
戻ったところで終わっています。

SP2との絡みがどうなっていくのか
何とも読みにくいチャートではありますが

こういう場合は往々にして、
大きな流れでの「踊り場」になっていくケースがあるので
年末ということもありますし、
"遊び" "試し" 以外は、「様子見」が正解かもしれません。

日足では、もう少しでSP2とクロス・上抜きか、という場面。
週足では雲の下限に到達、で、跳ね返されるのか/雲入りか、
という場面になっています。

お手元に D.A.T Method のある方であれば
そんな視点でのチェックをおススメしたいところです。



そして下のチャート↓が、これもいつもの年初から続けてみている

誰も聞かない、わりと長期予報』(2011/1/9)

の、月足チャート↓になります。






今回も、MACDベースのチャート(上)と
TRENDベースの月足チャート(下)を並べてあります。


前回、

「バーのすぐそばにある青い細線は10WMAになりますが、
 今月の終わりにそれを越えていればまだ見込みはあります。」

と書きました。

こういう "予言的" なセリフを書くと
だいたいハズれるものだと思いますが

ここが本当に正念場です。

良い年越しを迎えるためにも
ここはがんばってもらいたい!ものです。



それでは。今回もこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。





 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。

12/16のツイートまとめ 

seeyafx

『死んでもいい人間を集めろ 冷温停止宣言の裏に潜む「ずさん工事」の現状』 BLOGOS http://t.co/B5UGgDPy
12-16 17:57

『Chrome 15がIE8を抜いて首位に、世界Webブラウザー市場』 ITpro http://t.co/NQG4gtoY
12-16 15:53

『「家政婦のミタ」視聴率30%突破しろ!最終回前に異例の「10・5話」特番』 J-CAST http://t.co/DDvQULE0 "ミタさん"に強く感じるのは、よく言う"古き良き日本"の昭和の雰囲気だ。つっけんどんだが実は優しい人。そんな感じに皆が惹かれているということか^^
12-16 15:44

『ご当地の噂』 Chakuwiki http://t.co/L9Na2ZO4 なかなかおもしろい^^
12-16 14:00

『人民元が対ドルで最高値、中銀介入の可能性』 Reuters http://t.co/7NqL1feb
12-16 13:25

『またダマされた!ぼったくりバー店長「小泉容疑者」を国会招致しろ (日刊ゲンダイ)』 晴耕雨読 http://t.co/tXx9VUzd "それでも国民に年金財源の“二重請求”を行うなら、定率減税廃止分の税金はどこに消えたのか。"
12-16 10:47

朝ズバ:みのもんたが大阪府知事の橋本氏を訪ねたことがあったそう。府知事は玄関の階段を降りてきて出迎えた。これが重要な来客の迎え方だ。 宮城県知事もそうやってたら、あんなバカらしい問題にはならなかっただろう。 自分の行いがどれほどの迷惑をかけたのか。よく考えるべき。ね。村井さん^^
12-16 07:34

12/14のツイートまとめ 

seeyafx

『ユーロ/ドル11カ月ぶり安値、FOMC声明など受け=NY市場』 Reuters http://t.co/GcLONG5E
12-14 09:10

12/13のツイートまとめ 

seeyafx

RT @kogashigeaki: 昨夜松井知事、橋下市長から府、市と府市統合本部の顧問就任の要請を受けました。もちろんその場でお受けしました。大阪を変える、大阪から日本を変える。ワクワクして来ます。
12-13 09:18

杉尾秀哉:解説者は専門家として、持っている情報を使って"解説"するのが役割で、自分の意見は述べるべきではないのではないだろうか。情報の専門家ではあるが、その物事の専門家ではないはず。個人的な意見を公共の電波にのせるからミス・リードにもつながる。反省すべし。
12-13 06:04

『小沢よりも消費税増税』 朝ズバのミス・リードは続く。杉尾秀哉がその原因だろう。とにかく小沢アレルギー。物事の内容はともかく小沢が出てくると抗戦に入る。朝ズバは消費税増税賞賛だそう。 政権交代を無意味にし、普天間を混乱させ、安定しない日本の政治に一役買っている。反省の色なし^^;
12-13 05:48

12/12のツイートまとめ 

seeyafx

『I'm sorry or Excuse me カタカナ中毒・直訳中毒では困るかも…… その4.『すみません』チェック!』 no frills http://t.co/4InRNZX0
12-12 13:35

県知事にさえ、「上下関係を重んじろ」と、いちいち注意する必要が生じてしまうことが問題なのであって、その問題性を感じとれるかどうかに国民性としてのレベル感が問われているのだ^^
12-12 11:55

『沖縄には独立していただいてはどうか?』 アゴラ http://t.co/2znFZa9I "先に福島で某大臣が県知事に「上下関係を重んじろ」など言ったとか言わなかったとかいうバカな話とはレベルが違う面倒な問題であることが、よくわかる。" どちらが「見識のなさ」を露呈してるか^^
12-12 11:52

「ネバダ・レポート」のリアル感 


















2011/12/9。ドル円の終値は 77.54

早いものでもう今年1年も終盤を迎えつつあります。


トップ・ページの画像には例年にもれなく
今年もクリスマス用のリースを飾りました。


この1年ほど、激動の年もなかったかなぁ
とも思いますが、

考えてみたら2007年のサブプライム・ショックの後は、
毎年のように「ショック」がやってきて
それぞれの激動の1年が続いているようにも思えます。

もちろん。。。
今年が一番の「ショック」ではありましたけども。。


そう言えばリーマン・ショック後の年末年始には
"年越し派遣村" というのも大きな話題になってたなぁ
と思い出します。

今年、仮設住宅で冬を越す方々も大変だと思いますが、
あの頃、公園でテント生活になってしまった人達は
いま大丈夫になったんだろうか。。と、
気になったりもしますね。


今年もシリアスな状況で1年が終わりそうです。

欧州の方では、国や金融機関の格下げが相次いでます。
ドイツ国債の札割れの影響で「日本もいよいよか?!」
という話も多く流れるようになってきました。

こんな時に増税、保険料UP、年金減額・開始繰下げなど
信じたくないような話ばかりが流れてきますね。

小泉政権の時代をして「国民生活がメチャメチャにされた」
という言葉をよく聞きますが、
結局、親米政権になると"メチャメチャ"にされるワケで、
やはり印象的なのは、中曽根政権、小泉政権、ですかね。

自論からいくと、中曽根政権時の「プラザ合意」が
いまの日本の苦境の元凶であることは譲れないところです。

まぁ、それも日航機墜落と関連があるのでは?、
などという陰謀論的なウワサもありますが、
原発推進といい彼には許せないものがありますね。


小泉政権の頃の「年次改革要望書」も、いつの間にか
名前を変えて復活しているような話も聞きますし、

政権交代のときのマニフェストをまったく顧みない
特に野田首相や安住、小宮山、など大臣の動向をみていると、
末恐ろしさまで感じるくらいです。

そうでなくとも近隣の中国や韓国の状況も考えると
いよいよチェックメイトが近づいているような
そんな感じもしますし。。。

あの2002年の「ネバダ・レポート」なるものの
現実味がいよいよか。。という気もしますし。。。


年越しを迎えてマーケットはもう閑散々々ですが、
実生活的にはまったく気が抜けない状況ですね。



今週の Method 9.7.5S のチャートは↓こんな感じ。

※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※インジケーターのセットについては過去記事を参考に^^
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


本当に。

やっと78円も超えてうまく行けば
そのまま伸びていきそうな空気が
プンプンだったはずなのですが。。

先月末の「ドル供給拡大策」発表で
いっきに潮目が逆戻りしてしまいましたね。

上に伸びようとしても
無理矢理引き戻されて回復できずに
ズルズルと崩れているように見えます。

"もう今年はこのままかぁ"

なんて思っていると、

以前の菅が財務大臣だったときのような
ドン!という動きが起きるかもしれないので、

気は緩めないようにいきたいところです。



そして以下↓が"いつも系"の画像です。



※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※パラレルタイムフレーム(PTF)については過去記事を参考に。
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


いつもの5分足ベースのPTF(パラレルタイムフレーム)
左から15分足・5分足・1分足のチャートです。

(今回もサブは上の画像が DAT_MACD、下が DAT_TREND。
 それぞれ DAT_MTF のパラメータ「ShowIndicator」に
 "DAT_MACD"、"DAT_TREND" と設定して表示できます。)





こちら↑は、今回も4H足にしてみました。

今回はパラレルタイムフレーム(PTF)ではなく
シングルのタイムフレーム(STF)のチャートです。


左の方にある「ドン!」という動きが
例の10月末の "8兆円介入" になります。

その後、SP2の下にもぐってしまって心配もしましたが
「隠れ介入」の効果か、何とか持ち堪えることができ
グズグズで推移してきているというところでしょうか。



そして下のチャート↓が、これもいつもの年初から続けてみている

誰も聞かない、わりと長期予報』(2011/1/9)

の、月足チャート↓になります。






今回も、MACDベースのチャート(上)と
TRENDベースの月足チャート(下)を並べてあります。


バーのすぐそばにある青い細線は10WMAになりますが、
今月の終わりにそれを越えていればまだ見込みはあります。

ポジション的にはもちろん「売り」もありますが、

心情的には、このままズルズルいくことなく
やはりナンとかがんばって反転してほしいところですね。



それでは。今回もこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。





 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。

12/09のツイートまとめ 

seeyafx

"これが選挙民熱狂の政権交代のなれの果てか" 日刊ゲンダイ 「米国と対等」をうたった鳩山・小沢がこれだけ潰されていくのを目の前で見せされたらそれに抗する気概を持つのも難しいだろう。潰させたのは流されやすい国民に原因がある。しっかりしていない自分達がそうさせているのだ。
12-09 08:38

12/07のツイートまとめ 

seeyafx

『公的年金受給額シミュレーション』 YOMIURI ONLINE http://t.co/F4Jen9BB
12-07 13:58

『"謎の円安"とは?』 YOMIURI ONLINE http://t.co/zviiBkW3 "リスク回避局面では、米ドル高が進みやすくなりますが、この「有事のドル高」の正体の一つは、銀行が外為市場でドルを買う動きであり、・・・" ハァ~??というところですかネ^^;
12-07 13:43

『外貨準備高が過去最高を更新 介入でドル建て資産増加 11月末』 MSN産経ニュース http://t.co/K0tDF87T "前月末比、948億8100万ドル(約7兆4千億円)増の1兆3047億6300万ドル(約101兆円)となり、過去最高となった。"
12-07 13:36

『FXツール特集』 IBTimes http://t.co/aEqmTOHV
12-07 13:21

『米アップル、中国で「iPad」商標権めぐり敗訴』 Reuters http://t.co/CQDHgDyr
12-07 13:11

『製造所固有記号@ウィキ』 @ウィキモバイル http://t.co/F21evaSc 各食品メーカーやファースト・フードなどの食材などに関するコメントが閲覧できるようです。 とても手間のかかった情報ですネ。頭が下がります^^
12-07 11:27

『チェルノブイリにみる8年後のフクシマの姿 ~そこにあるのは悲惨な「未来予想図」~』 東北地方太平洋沖地震・福島原発事故 2011/4/25 http://t.co/XLPAKOEs "フォトジャナリスト広河隆一氏が現地のありのままの姿を取材したドキュメンタリー番組の動画である"
12-07 11:15

『日本の国連安保理常任国入り 賛成78.1%』 IBTIMES http://t.co/hP421QNH なんだ?!と思い覗いてみると "内閣府の世論調査" の結果だそうな。こんな調査自体かなり恥ずかしい。このトンチンカンさはナンなんだろうか。。^^;アキレマス
12-07 09:07

12/06のツイートまとめ 

seeyafx

"-Honda- N BOX ¥1,240,000~" http://t.co/FKvakKET インテリアの質感を高めるか、もっと価格を激に低く設定するか。 少々、思い切りに欠けた印象ですネ^^;
12-06 18:15

『アメリカ貧困層、急拡大の新事実』 NewsWeek 2011/11/4 http://t.co/BtaiYvKy "今回の調査は2000年~09年の国勢調査を分析したもので、「貧困地区」は4人家族で年収が2万2300ドルを下回る住民が40%以上を占める地域と定義。"
12-06 18:00

12/05のツイートまとめ 

seeyafx

『報道ステーション』 古舘のしきりにはいつもイライラさせられますネ^^; 影響力のある番組だけに、もしかして日本の景気が良くならないのは彼のミス・リードにも関係があるのでは? とも思ってしまうほどw
12-05 22:38

『資金供給量が過去最高水準に急増、日銀は波及効果に懐疑的』 Reuters http://t.co/cNb9BWyd
12-05 14:45

『犬の十戒』 Wikipedia http://t.co/SRDDVTRw
12-05 13:23

『[政府統計]OECD諸国の一人当たり国内総生産(名目GDP)』nandoブログ http://t.co/nOL6CuZu
12-05 10:37

『キャリアが仕込むプライバシー侵害アプリ、Carrier IQの発見、対処法―iPhone版も存在した』 TechCrunch http://t.co/3GI8VhiW
12-05 10:24

『吉田茂の呪い』 池田信夫 blog ライブドアブログ http://t.co/TdmCjodE "講和条約のとき、アメリカは沖縄を国連の信託統治領として永久に占領しようとしたが、吉田はこれに抵抗し、沖縄の問題を中途半端に残したままサンフランシスコ条約が結ばれた。"
12-05 10:13

『イタリアが3兆円規模の緊縮策、増税や年金支給年齢引き上げ』 Reuters http://t.co/whpewcpO
12-05 09:55

ドル資金供給拡充策の裏側には 


















いつもこの月初めの記事は「雇用統計」絡みの
記事になることが多いのですが

今回は "エア" な雇用統計でしたので
パスして進めていきましょう。


11月の最後の最後、11/30に
ドル資金供給拡充』とか言うことで発表があり、

ドル円は一時、78円ちょいあたりから77.30円まで
ドン!と下げがあり、その後、ボチボチ上がって
今週末は 77.96 で終了。

なんだそりゃ。。 という展開でした。


協調に参加したのは、米、EU、日、英、スイス、カナダ、
ということで、中国も絡んでたとかどうとか。。。

ドルの供給を増やしたからって??? と
思った方も多いのではないでしょうか。

表向きはユーロ救済のためとのことですが
裏にはまた違う意味が隠されているようにも思えます。


イタリアの金利が高騰しているようで
それに話題は集中してスペインやポルトガルは
すっかりその陰に隠れてしまった感がありますが
どうなのでしょうね。。。

イタリアを救済するとなるとケタ違いで、
200兆円かかるという話も目にします。

ギリシャとは一桁違います。

この次はフランスが言われているようですし、
そうなるとさらに規模が大きくなります。

いよいよ不透明感が増しています。


さて、米国はどう動くのか。

リーマン・ショックが大きく語られることが多いですが、
考えてみたら、もともと2007年の「サブプライム・ショック」が
この長い長い騒動の起源だったはずです。

その始まりは米国の「住宅バブル」だったワケで
その原資は小泉政権の「30兆円介入」だったりして。。

な~んて考えていくと、
なかなかおもしろい考察になってくるのかもしれません。


今回のドル資金供給拡大の裏には何があるのか。。

もしかすると、今回も財布代わりにされているのかもしれませんが

『9兆円を超えた為替介入の裏で』
ロイター 2011/12/1
http://blogs.jp.reuters.com/blog/2011/12/01/

『またまた史上最大、為替介入-絞り出された8兆円の行方は』
ディ・アフター・トレード 2011/11/5
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-456.html


これからはもう中国に譲って、
いい加減にそういうのはやめていけるといいですね。


では、では。

今週の Method 9.7.5S のチャートは↓こんな感じ

※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※インジケーターのセットについては過去記事を参考に。
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


今週は1H足にしてみました。

真ん中少し左あたりにある、ドンと下げているところが
11/30のドル緩和策の発表による下げになります。

そのあとそれまでと同じ角度でボチボチ上がっているのが
興味をひかれますね。 隠れ介入でしょうか。


こういう作為的なマーケットのときは
インジケーターはあまり意味がありません。

もっと大きなトレンドにのってトレードするか
安全をとって眺めておくに限ります。



そして以下↓が"いつも系"の画像です。



※ブログからの配布は「サイト・ポリシー」にそって行っています。
※パラレルタイムフレーム(PTF)については過去記事を参考に。
※取引システムの画像のときは「外為オンライン」デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


いつもの5分足ベースのPTF(パラレルタイムフレーム)
左から15分足・5分足・1分足のチャートです。

(今回もサブは上の画像が DAT_MACD、下が DAT_TREND。
 それぞれ DAT_MTF のパラメータ「ShowIndicator」に
 "DAT_MACD"、"DAT_TREND" と設定して表示できます。)





こちら↑は、今回は4H足をベースにした
パラレルタイムフレーム(PTF)のチャートになります。

いちばん左に日足、真ん中は4H足、右に1H足。

中央の4H足では青太のラインのSP2を
完全に右上に抜けきっていますので
短期のトレンド的には転換したと言って良いでしょう。

左の日足では、雲の上にはのったものの、
まだSP2の下という不安定な場面にあります。

とりあえずはここでのSP2との絡みに
注目していく展開になるのではないでしょうか。



そして下のチャート↓が、これもいつもの年初から続けてみている

誰も聞かない、わりと長期予報』(2011/1/9)

の、月足チャート↓になります。






今回も、MACDベースのチャート(上)と
TRENDベースの月足チャート(下)を並べてあります。


11/30の出来事で、結局、先月11月は
上昇バーで終わることはできませんでした。


ただ転換期に入っていることは確かです。

あとはここで固められるかどうか、

そこにかかっているのではないでしょうか。


決して50円/ドルへの踊り場にならないよう
国にはガンバってもらいですね。



それでは。今回もこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。





 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。

12/03のツイートまとめ 

seeyafx

『上原ひろみ - Love and Laughter』 http://t.co/XJYI9zLJ いっぱつでファンになりました ウンウン♪ナイスです^^
12-03 01:23

12/01のツイートまとめ 

seeyafx

『子ども健康調査「必要ない」と知事再表明 子ども健康調査「必要ない」と知事再表明』 茨城新聞ニュース http://t.co/FUMjzC2R "子ども健康調査については28日、県南地区を中心とする母親らの48のグループが県に実施を求める要望書を提出していた。"
12-01 17:24

『日本の原子力発電所の老朽化ランキング』 日々雑感 http://t.co/sUUYhFDk
12-01 17:06

『所得増税は25年間 復興増税法が成立』 日経新聞 http://t.co/kpXzmGnV 増税しても復興には使われないことは周知。 増税⇒ドル買い⇒米国債 これはある種のマネーロンダリング。ここ1ヶ月で10兆円を献上、と噂。記事を見ればわかる。25年間の増税分は10.5兆円。
12-01 09:50

11/30のツイートまとめ 

seeyafx

『スワップ協定 とは』 コトバンク http://t.co/Veyf4UfL
11-30 22:50

『ドルスワップ協定の金利引き下げ報道を受けてドル売り強まる』 外為どっとコム総研 http://t.co/G5qrFpEq "ドル/円は報道が伝えられる前の水準から70ポイント近く急落して77.30円の安値を付けた" こらこら。日本から参加しているバカ者は誰だ^^;
11-30 22:42

『【地震】福島第一原子力発電所の状況(11月29日午後3現在)』 RBB TODAY http://t.co/yiXJhi5B
11-30 11:41

『計画的デフレスパイラルのすすめ』 ディ・アフター・トレード☆ 2009/12/14 http://t.co/TMzbIWWQ
11-30 09:56

『日本国債を大量に抱えている「日本の金融機関」一覧』 現代ビジネス http://t.co/pKToqjjj "ゆうちょ銀行146兆4600億円、かんぽ生命64兆1300億円、三菱UFJFG44兆7640億円、みずほFG30兆4900億円、三井住友FG25兆9340億円、・・・"
11-30 09:53

『大暴落!大恐慌の足音が聞こえる イタリア、スペインと来て次に狙われるのは日本国債だ』現代ビジネス http://t.co/jSbg3yBG "逆に言えば、こんな財政赤字国がいつまで耐えられるのか『壮大な実験』がいま行われている"
11-30 09:41


ブログランキング・にほんブログ村へ