にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-令和 











雇用統計後の最終は 111.07 でしたが

大型連休の最終日はさらに激下げで現在 110.91。


いつもは雇用統計でもって記事をアップしていますが

今回は連休終了までみたほうがいいかなということで
タイミングをみていました。


前回記事のレートは 111.68、

前々回までは 108.50、109.50、111.13。


大きなトレンドとして

天井を過ぎて転換してきた感じが
よくわかりますね。


令和最初の雇用統計は

良い結果にもかかわらず
いったんの上げから戻っての激下げ。

振れ幅としては1円以上。

1月はじめのフラッシュ・クラッシュのような
警戒されていた急激な円高は金曜日まではなく

雇用統計まではのんびりダラダラとしていましたが

クラッシュを警戒して様子見だった向きにとっては
それなりの動きに歓迎だったのではないでしょうかね。


インジケーター的にはすべての足に下げが点灯。

4H足もあらためてSP2(青太ライン)を下抜けて
日足でも雲の下限を飛び越えて下抜けしてきました。

いったんの戻りはあったとしても
当面の下げはきついものになるのかもなぁ、と
書きためていましたら

その通りになってきてしまいました笑


大きくあいた窓は
結果的にはセオリー通り埋められつつあるようで

レンジとしてはいまだ 110.00 - 113.50 内にありますが

今年の5月こそは「Sell in May」となるのか。

これからが見もの、というところですかね。


では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう^^






日足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

⇒続きを読む

雇用統計-さよなら平成 











2019/04/05のドル円は111.68。


前回は 111.13、前回は 109.50、前々回は 108.50 。


平成最後の雇用統計は

下げて上がって、また下げて。

忙しい動きにはなりましたが
けっきょくもとに戻って、振れ幅も25pipsそこそこ。

なんとも小ぶりな指標になりました。


いつもは日足のチャートを載せていますが、

今回は1時間足のチャートにしています。

前回のFOMCからきていた悪い感じが
この1週間でちょうど払しょくされた感じですね。


ただここのところあまり動きかなく
読みにくい相場になってましたので

こんなときはトレードはおとなしく

じっくりインジケーター・EA探しに
いそしむのもいいんじゃないかと
ネットを散歩していましたら


海外のサイトだろうと思うのですが

"BEST-METATRADER-INDICATORS.COM"
https://www.best-metatrader-indicators.com/category/

というところを見かけまして。

単発ものからセットものまで
いろんなインジケーターが掲載されていて、

MT4、MT5、どちらもそろっていて
あわせて2000本以上あるんじゃないでしょうか。


ディ・アフター・トレードのインジケーターも

途中、いくつかのページでチラホラと
配布したインジケーターが掲載されていて。 ビックリ笑


すべてのインジケーターに画像付きなので
相当手間がかかったでしょう。

ありがたいことです^^


興味のある方は、覗いてみると

参考になるインジケーターが見つかるかも、ですね。



ディ・アフター・トレードをはじめた頃、

寝る間を惜しんでインジケーター作りに
励んでいましたが

形が決まってからは、トレード中心にして
ぼちぼちな感じでやってきました。


あたらしい令和の時代を迎えることもありますし

このディ・アフター・トレードも心機一転。


また積極的にやっていくかな、と

前向きにする良いきっかけになるといいですね笑



では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう^^






日足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

⇒続きを読む

雇用統計-RCI++ 











2019/03/08のドル円は111.13。

前回は 109.50、前々回は 108.50 。


政府機関閉鎖の影響もあったのでしょうが

今回の雇用統計は予想以上に悪い結果で


「105.50円-113.5円」のレンジからいけば

もう少し上がってもよかったところですが


1月のフラッシュ・クラッシュから
ボチボチと上がってきたドル円も

112円をあたまに
そろそろ転換点かもしれませんね。


109円のなかばあたりにある
SP2(青太ライン)が支えになるか、

今後はそのあたりが
ポイントになってくるのかもしれません。


今回、記事下の画像は

月足をやめて、週足のチャートを載せています。


週足ではSP2(青太ライン)を右上へ抜けたところ。


もちろん期待は右上ですが、
なかなか難しい空気感は相変わらずですね。


いま、初心に戻っていろいろと新しい RCI を試しています。


RCI++ って名前で、またリリースしてみるか、なんて。

そのときはまたよろしく!、ですね笑


では。今回もこのへんで。







週足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

⇒続きを読む

雇用統計-12年目 











2019/02/01のドル円は109.50。

前回は 108.50 でしたから
ちょうど1円上がってきたことになりますね。


今回の雇用統計も予想外に良い結果で

後からまた下方修正されるのかもしれませんし
雇用統計にしてはまた小ぶりではありましたが

予想外になかなか底堅い感じもしています。


前回、

 戻りはあったとしても、
 今年の下向きのトレンドには抵抗は難しいでしょうね。

と書いていましたが、

いまのところ、
大きく下げてもきていませんが

思い切った戻しもなくグズグズな感じ。

想定の「105.50円-110円」レンジの上端あたりを
ウロウロしているようです。


年始めの「フラッシュクラッシュ」の影響で急落している
SP2のラインまではまだ1ヶ月はありそうですが

だいたいこういう場合は

SP2のところまでグズグズなレンジが
つづくことが多いのですが

今回はどうでしょうかね。


大きな流れでは

月足チャートでは雲の下限を下抜けして
下向き円高とみるのがやはり順当でしょうか。

現在は「105.50円-113.5円」円の
ちょうど中間あたりですので

当面、難しい相場が続きそうですね。



1月下旬を過ぎ、

おかげさまでこのディ・アフター・トレードは
12年目に入りました。

そろそろD.A.Tチャートも卒業して

リ・スタートの年にしてもいいかもしれませんね。


では。今回もこのへんで。







月足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

⇒続きを読む

雇用統計-新年2019年 











2019/01/07のドル円は108.50。


あけましておめでとうございます。

2019年1回目の雇用統計は
バカがつくほどの良い結果で

多少の失業率の悪化も
逆に良い方向にとられて何の影響もないという

幅としては小ぶりながら
何とも恣意的な動きになりましたね。


昨年が締まりましたので

記事に書き留めたレートを並べてみると
去年の動きは下のようになりました。

12月 112.67
11月 113.19
10月 113.69
9月 111.02
8月 111.25
7月 109.46
6月 109.49
5月 109.04
4月 106.92
3月 106.79
2月 110.15
1月 113.04

昨年は1月後半から始まった劇下げから
9ヶ月を経て10月初めを天井に
11月、12月と下り坂に転換し

12月中旬からの爆下げで1年を締めた流れが
よくわかります。

前回記事で、
"ペナントを抜けそうで抜けない状況"
と書いていましたが、

かなり強烈に下抜けして
長らく続いた「110円-113.50円レンジ」は終了。

12月初めの12/3の113.81から1/3の104.88まで
1ヶ月でしっかり9円の激下げとなりました。


D.A.T Methodの日足チャートでは

右下にあった112.15のSP2(青太ライン)を
12/20に下抜けし絵に描いたような暴落になっているのが
よくわかります。

次のレンジは「105.50円-110円」

グレーの未来レートのように
いったんでも113円近くまで戻ると良いのですが

戻りはあったとしても、
今年の下向きのトレンドには抵抗は難しいでしょうね。


日本の消費税増税は最悪のタイミングになりそうです。


今年は激震の続く1年になるかもしれませんね。



では。今回もこのへんで。







月足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ