にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-GORDON Butler 











2019/07/05のドル円は108.47。

前回の6月の雇用統計後は 108.17。

6月の前半はボチボチな動きのない感じでしたが
後半からよく動きましたね。


後半の週末からG20まで激下げで106円台。

その後、G20直前からの激上げで109円台。

結果だけを見ればチョイ上げですが
下に、上に、大きく動きました。

トレーダーとしては、どちらに動こうとも
動きのない相場より、動きがあるほうがマシ。

仕掛け売り様様でしたね(笑)


ただG20後はそれまでの底なしな下落感は一掃され
逆に転換上昇かという空気感さえ醸成されました。

今回の雇用統計で、
SP2(青太ライン)も無事に上抜けが確定していますので、
いっときはこの安穏とした雰囲気で推移するのかもしれません。

ジャクソンホールならず、
今年はG20に救われたことになるのかもしれませんね。


7/20頃に106円台という話もありましたが、どうですかね。

ここのところ動きが激しかっただけに
2円くらい1、2週間もあれば動きそうな気もしますし

大勢の「売りの時代」は変わらないでしょうが
ただ、まぁ、少なくとも8月下旬までは
大きくは動かないのではないか、というのが見通しです。


(閑話休題)


「大改修」中のトレード・ツールですが。

記事タイトルにもあるように

"GORDON Butler" (ゴードン・バトラー)

というネーミングで、相変わらず鋭意作業中です(笑)

"Butler" とは、

────────────────────────
音節but・ler 発音記号・読み方/bˈʌtlɚ|‐lə
執事,使用人頭 《酒室・食器などを管理する; cf. housekeeper》.
────────────────────────
(Weblio英和辞書)

ということで
ゴードンさんの執事、という意味ですね。

"GORDON" は、奥さんのネーミングで
意味は特にないようです(笑)
トーマスの仲間らしいです。


もともとトレード補助のツールEAだったのですが
相変わらずアイデアの出が止まらずに
D.A.Tらしくいろいろ詰め込んでいます。

今回の記事画像では
右のほうにトレード用のゲートが見えています。

ATR&フィボナッチベースのゲートで

中にある2本のラインのあいだで
レンジになることが多いですね。

上限、下限で逆張り反転も多いですが
現在はアッパーラインを上抜けして
ここから上昇かどうか、というところです。


なかなかの機能テンコ盛りEAですが

使いたい機能だけ使ってもらえれば
邪魔にはならないつくりになっていますので(笑)

D.A.Tフリークの方には
よろしくお願いします^^


では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう。






日足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要なものがあります。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

雇用統計-プロローグ 











2019/06/07のドル円は108.17。

前回の5月の雇用統計後は 111.07でしたから
けっこう下げてきましたね。


前回記事では

"今年の5月こそは「Sell in May」となるのか。
 これからが見もの、というところですかね。"

などと呑気なことを書いていましたが、


まぁ、「Sell in May」は株式用語だとしても、

はからずしも今年は為替にもあてはまったようです。


ADPに続いて雇用統計も素直に激下げでしたから
良い利が獲れた方も多かったのではないでしょうか。



今回のチャートは4時間足。

今回はOANDAのチャートです。


前回、前々回の時点もいっしょに出ています。

はやり5月の雇用統計で
SP2(青太ライン)を下抜けしたポイントが
かなり効いてきたようです。


ここらで下げはいったん踊りに入るのでは、
という話もありますが

数か月前までは首をかしげる利上げ姿勢だったFRBも
利上げから利下げスタンスに変わりましたし

これから悪い数字が増えてきて
この売りの時代の流れも
まだまださらに浸透していくのではないでしょうかね。

いつもならこういう悪い流れが加速してきたところへ
ジャクソンホールで救われるパターンなのですが
どうですかね。。


今後のそんな流れの中で
のん気に考えナシで消費税増税なんかやって
大丈夫なんだろうかとホントに心配にもなります。


イケイケだった黒田日銀が冷や水を浴びせられた
前回の消費税増税の後はひどかったですから・・。

「リーマン・ショック級」が消費税増税あとにきたら
目もあてられません笑


ーーー

ちなみにチャートの右下に見えているボタン達は
トレードに使っている自作のEAツールです。


大きなレンジの流れは
もちろんMethodのチャートもみていますが

スキャルピングでエントリーするときは
またそれ用にこのEAツールをセットしたチャートで
チャート分析&トレードをおこなっています。


移動平均線やMACDなどバッファを使うものは
別途にインジケーターを使うしかありませんが

ATRやZigZag、フィボナッチやエクスパンションなど
オブジェクトで表現できるものは
キーボードでサクサク使えるようにしています笑


エントリー中の獲得pipsやトレールのストップ位置など
オーダーの状況が視覚的にみれるようにしてあるので便利、

あるいはボタン一発でWEBをあけて
ササッと今日の指標をチェックしたり

トレードしながらチャートにコメントを付けて
png画像に出してトレード分析・履歴を残したり

その日の取引履歴をCSVに出して
口座ごとの残高集計にササッと取り込んだり、と


縦横無尽に活躍してもらっています。


いつもは黒地のチャートで使っているので
今回はMethodの白地のチャート用に配色を手直しして
掲載してみました。

現在は大改修中なので、口座開設していただいても
テスターとして協力していただけるレベルくらいでしか
お渡しすることはできませんが

無事、改修の区切りがついてひと段落できれば
そのうちお披露目できることになるかもしれません。

登録しただけでちゃんと利用できていないゴゴジャンで
もしかしたら高額販売してるかもしれませんが笑


例によって、いろいろと細かいアイデアが噴出して
なかなかひと段落がつかないでいます。。笑


ま、ま、
このあたりのお話は、またじっくりと、ですかね^^;


では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう。






日足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

雇用統計-令和 











雇用統計後の最終は 111.07 でしたが

大型連休の最終日はさらに激下げで現在 110.91。


いつもは雇用統計でもって記事をアップしていますが

今回は連休終了までみたほうがいいかなということで
タイミングをみていました。


前回記事のレートは 111.68、

前々回までは 108.50、109.50、111.13。


大きなトレンドとして

天井を過ぎて転換してきた感じが
よくわかりますね。


令和最初の雇用統計は

良い結果にもかかわらず
いったんの上げから戻っての激下げ。

振れ幅としては1円以上。

1月はじめのフラッシュ・クラッシュのような
警戒されていた急激な円高は金曜日まではなく

雇用統計まではのんびりダラダラとしていましたが

クラッシュを警戒して様子見だった向きにとっては
それなりの動きに歓迎だったのではないでしょうかね。


インジケーター的にはすべての足に下げが点灯。

4H足もあらためてSP2(青太ライン)を下抜けて
日足でも雲の下限を飛び越えて下抜けしてきました。

いったんの戻りはあったとしても
当面の下げはきついものになるのかもなぁ、と
書きためていましたら

その通りになってきてしまいました笑


大きくあいた窓は
結果的にはセオリー通り埋められつつあるようで

レンジとしてはいまだ 110.00 - 113.50 内にありますが

今年の5月こそは「Sell in May」となるのか。

これからが見もの、というところですかね。


では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう^^






日足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


<
■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

⇒続きを読む

雇用統計-さよなら平成 











2019/04/05のドル円は111.68。


前回は 111.13、前回は 109.50、前々回は 108.50 。


平成最後の雇用統計は

下げて上がって、また下げて。

忙しい動きにはなりましたが
けっきょくもとに戻って、振れ幅も25pipsそこそこ。

なんとも小ぶりな指標になりました。


いつもは日足のチャートを載せていますが、

今回は1時間足のチャートにしています。

前回のFOMCからきていた悪い感じが
この1週間でちょうど払しょくされた感じですね。


ただここのところあまり動きかなく
読みにくい相場になってましたので

こんなときはトレードはおとなしく

じっくりインジケーター・EA探しに
いそしむのもいいんじゃないかと
ネットを散歩していましたら


海外のサイトだろうと思うのですが

"BEST-METATRADER-INDICATORS.COM"
https://www.best-metatrader-indicators.com/category/

というところを見かけまして。

単発ものからセットものまで
いろんなインジケーターが掲載されていて、

MT4、MT5、どちらもそろっていて
あわせて2000本以上あるんじゃないでしょうか。


ディ・アフター・トレードのインジケーターも

途中、いくつかのページでチラホラと
配布したインジケーターが掲載されていて。 ビックリ笑


すべてのインジケーターに画像付きなので
相当手間がかかったでしょう。

ありがたいことです^^


興味のある方は、覗いてみると

参考になるインジケーターが見つかるかも、ですね。



ディ・アフター・トレードをはじめた頃、

寝る間を惜しんでインジケーター作りに
励んでいましたが

形が決まってからは、トレード中心にして
ぼちぼちな感じでやってきました。


あたらしい令和の時代を迎えることもありますし

このディ・アフター・トレードも心機一転。


また積極的にやっていくかな、と

前向きにする良いきっかけになるといいですね笑



では。今回もこのへんで。

がんばってまいりましょう^^






日足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

⇒続きを読む

雇用統計-RCI++ 











2019/03/08のドル円は111.13。

前回は 109.50、前々回は 108.50 。


政府機関閉鎖の影響もあったのでしょうが

今回の雇用統計は予想以上に悪い結果で


「105.50円-113.5円」のレンジからいけば

もう少し上がってもよかったところですが


1月のフラッシュ・クラッシュから
ボチボチと上がってきたドル円も

112円をあたまに
そろそろ転換点かもしれませんね。


109円のなかばあたりにある
SP2(青太ライン)が支えになるか、

今後はそのあたりが
ポイントになってくるのかもしれません。


今回、記事下の画像は

月足をやめて、週足のチャートを載せています。


週足ではSP2(青太ライン)を右上へ抜けたところ。


もちろん期待は右上ですが、
なかなか難しい空気感は相変わらずですね。


いま、初心に戻っていろいろと新しい RCI を試しています。


RCI++ って名前で、またリリースしてみるか、なんて。

そのときはまたよろしく!、ですね笑


では。今回もこのへんで。







週足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

⇒続きを読む


ブログランキング・にほんブログ村へ