にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

12/12のツイートまとめ 

seeyafx

『原発停止なら値上げ2倍 15%が30%超に 関電と九電、原発再稼働に理解求める』 msn産経ニュース http://t.co/CQBRcKLT 恫喝か。独占形態の「電力」は民営に向かないのでは。どうせ税金投入なら、許可せずにいったん債務超過にさせて国有化。あらためて民営に。
12-12 22:53

何だかんだ言っても選挙後は、自公民の連立になるのでしょう。始めから話はついてたのでは。だから野田は泥を被って消費税増税をおし通した。影響力を残したくて最後は少しごねたのかもしれませんが。
12-12 12:27

それは、医療・介護の問題解決や、グリーン・エネルギーの推進についても同じことが言える。国内でいくらグルグル回してもパイは増えない。眠っている財布を起こしてパイを増やすつもりなら、同時に外に漏れ出していかなくて済むように手を打っていかないと、財布はどんどん縮んでいくだけになる。
12-12 11:13

ずらりと並んだ党首のうち特に短絡的な女性党首の福島瑞穂や嘉田由紀子などは「雇用を作る」と何度も口にするが、その余分の原資はどこにあるのか。同様に女性の雇用拡大も言うが、旦那1人で50万稼いでたのを2人で25万ずつ稼ぐようにしても意味はない。それらは何の経済施策ではないということ。
12-12 11:00

円高の栓をせずに国内経済をいくら刺激したところで、企業は儲けた分を持って海外に出る。中国での合弁事業や、中国に工場を建て、現地の労働者を教育し、部品を現地調達。技術とノウハウを盗られるだけの売国に走る。国内にどれだけ落としても回り回って外に出ていくだけで、国の借金も膨らむだけだ。
12-12 10:52

円高を是正せずに、公的資金を使って雇用創出や公共事業をやったところで、それは洗面台で栓をせずにさらに蛇口をひねって開け放つのと同じ。排水口の下では中国が口を空けて待っている。ここ20年の公共投資が何故効き目がなかったのかはここに原因がある。それは政治家も評論家も皆御承知だろうに。
12-12 10:40

同時に韓国はウォン安政策をとった。始まりは2007年終り頃からか。2007年と言えば「サブプライム・ショック」、2008年はリーマンショックだから、この世界的な経済混乱に対する政策を韓国なりにしっかりと執ってきたと言える。ま、最近ははウォン高に見舞われて破局寸前との話もあるが。
12-12 10:31

プラザ合意の1985年頃、中国では経済特区など開放経済がスタートし徐々に日本と立場をクロスさせていった。その間、円高は進み、一時は台湾、インドネシア、カンボジアなども人気だったが、中国の市場開放が進むにつれてマーケットとしての魅力にもつられ企業には中国に出るのが必須科目になった。
12-12 10:19

昨夜、ZEROに党首達が並んでいた。誰もこの失われた20年の原因が単にプラザ合意からの円高であることを明らかにはしない。その昔は「産業の空洞化」が心配されただけだったが、それは今もなお続いている。少子高齢化もデフレも、それは原因ではなく結果であり、単純に原因は「円高」なのだ。
12-12 10:09

徳島1区は、仙谷氏の他は自民新人と共産新人だけ。。。これだと自民との一騎打ちしかない。何気に他党は手加減しているように見えるが、気のせいか。。? どこでも良い、何としてもこの区は死守しないと。
12-12 09:43

『「陰の総理」どぶ板 徳島1区』 YOMIURI ONLINE http://t.co/zXjfyPJG 日本を潰した張本人を生み出してしまった徳島。きちんと後始末はできるか。徳島1区の責任は重い。
12-12 09:35

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/750-afdf9f29


ブログランキング・にほんブログ村へ