にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計はドル円114.58-踊るアベノミクスは終了 
















踊るアベノミクスは1/6と書いたのは
2014/10/04の記事のとき、

それから、ドル円は、
109.74→107.62→106.89→108.13円→112.33円

ときて

今回の最終章、ドル円は114.58。


前回記事では、

"踊り狂うアベノミクスの舞いがどう落ち着くか
 まだまだよ~く見ておく必要があります。

  とりあえず今回は5/6。

 もう1ターンありますから、
 それで方向性が決まってくるでしょう。"

と書いていましたが、

やはり相場はそうそうすんなりとはいきませんね。


昨夜は、雇用統計。

失業率は改善されたものの、

市場予測ほどの数字ではなかったということで
下向きな方向感で終了となりました。

指標直前の爆上げからみると
フライングの買いの見越しにつられた向きも
あったかもしれませんが、・・・

コアコアで1円程でしょうか。

上下に大きくゆれた指標となりました。


これはどちらかと言えば
指標の結果というよりはチャートの結果。

マーケットの腹積もりは
下向きイメージが強かった、ということの
結果のような印象ですね。


最終的には、チャートの形は
非常に雰囲気の悪い格好になりました。





上の↑1時間足チャートを見ると

すぐ右下にSP2(青太ライン)のラインが
迫ってきていますが、

ここを下抜けしていくと、

1H足チャートでSP2の下に潜るのは
先月10/17以来ということになりますので

相当のインパクトがありそうです。


ちなみに30分足チャートは↓こんな感じ。




30分足ではもうすでに
SP2(青太ライン)は下抜けしていますね。

こちらもSP2の下に潜るのは
先月10/28以来ということで、

前回記事で

"あとはこの後の揺り戻しをどれだけ抑えて
 右上上昇の流れに持っていけるかが
 キーになってくるのでしょう。"

とも書いていましたが、

黒田バズーカ後、
いきなり正念場を迎えたような感もあります。

ドル円の底堅さを見て
120円台をブチ上げていた専門家さんには

顔面真っ青、な、
向きも多いかもしれませんね(笑


踊るアベノミクス、は、終了しました。

あとはクリスマス休暇に向けて
どのくらいの熱さがマーケットに残っているか。

ここもひとつの、
日銀の腕の見せどころかもしれませんね。


今年もいよいよ終盤戦。

114円台は、まだまだ、まだまだ、
「超円高」です。


がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ 「DayAfterTrade FX」YouTubeチャンネル



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/607-eed60ab2


ブログランキング・にほんブログ村へ