にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

ドル円は107.62-踊るアベノミクスは「2/6」 














ドル円は107.62。

前回は、109.74と書いていましたから
今回もまたもやほぼ2円幅での攻防となりました。

前回、1回目で1/6とした踊り場ですが、
「踊り場」というには少々多めに動いた感はありますね。


アベノミクスはとうに終わってはいますが、
一応、まだ舵は握っているとして

"踊るアベノミクス" は、

今回2回目ということで2/6。

もう少し辛抱のときは続きそうです。


ツイッターでスタグフレーションをつぶやいたのは
8/16のこと↓でしたが



それから約2ヶ月。

いよいよその心配が現実味を帯びてきた、と
いうことになるのかもしれません。


消費増税で砕け散ったアベノミクスに

期待に反して「現状維持」の
弱~いプッシュを続ける強気を見せられない日銀と

「悪い円安」に保身を見せだした安倍政権。

そこに予定通りが弱含む米国と

来年の消費増税への思惑が入り乱れて、

非常に微妙なバランスの上で
「踊り場」が醸しだされているようです。


ここのところの急過ぎた円安の流れから
マーケットは当然に利益確定のタイミングを
狙っていたわけで、

そこに110円の節目と
怠惰の日銀と、保身の安倍政権、が重なって
ダウが大幅反落、とくれば

おのずとドル円が下振れに誘われるのは当然。

D.A.Tフリークの方であれば

上下、2円幅の踊り場となれば
相当に良い狩り場になったのではないでしょうか(笑


記事下の4時間足のチャートを見ると、

雇用統計で瞬発の戻しが入ったものの
わりとあっけなくSP2(青太ライン)を
下抜けしてきてしまっているのがよくわかります。


4月の失敗を取り戻したように見えた日銀は
また同じ過ちを繰り返してしまったようですね。

残念ながら、見立て通り、
少なくともあと4/6の踊り場は続きそうです。


ここをうまく切り抜けられなければ
相当にひどい状況になってきそうですね。


そんな状況の中でまた
強引に消費増税が行われることにでもなれば

クラッシュしかねない事態も・・・

怖い、怖い。 ですね。


がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/603-8858ab7d


ブログランキング・にほんブログ村へ