にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-ドル円は109.74。踊り場は1/6。 














今回の雇用統計はいかがでしたでしょうか。


週中の110円タッチから利益確定のドル売り。

どんどんと下降して108円タッチで上昇へ反転。

109円まで半分戻した後、
雇用統計で上昇はさらに加速。

110円近くまでV字回復した後、

結局、何事もなかったように
週初め月曜日の高値あたりに鎮座して終わり。


上下にちょうど2円の幅の動きは、

絵に描いたようなきれいな相場でしたね。


そんな様子は下の↓1時間足のチャートでよくわかります。




前回、「祭りの後の静けさ-ドル円は危険」の中で

"ここらあたりが1つの踊り場で確定しそうですね。

チャートを見る限りでは
もういつ落ちてきてもおかしくない印象です。

相場もそれを感じて
今は様子見、というところでしょうか。"

と、書いていましたが、


雇用統計でうまく上げてはきましたが、

やはりここが踊り場との見立ては変わっていません。


踊り場は1回目として、1/6。


「6」の見立ては企業秘密になりますが(笑

この108-110円の踊り場が続くのか
それともこのレンジを上抜けて112円へ向かえるのか。

来週1週間の「雇用統計後」が
大変重要になってきますね。


4時間足のチャートでは右下に
SP2(青太ライン)が迫りつつあります。

円を切ってきそうな勢いのときは、

108.00-108.04あたりにきそうだった
SP2タッチでの反転がひとつの狙い目だったのですが

実際には、108.90あたりの雲の下限まで戻した後、

下向き反転してSP2へ向かわず
雇用統計で激上げし上昇となりましたので、


もう少し時間はあるかもしれませんが、

あと半月ぐらい経って、

もしこのSP2を下へ切ってくるようなことがあると
またガラリと情勢が変わってきてしまいますので

この辺りのポイントは当面常に注意が必要です。


どうかここは何とか踏ん張って欲しいですね。


109円はまだまだ超円高です。

がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/601-e6169267


ブログランキング・にほんブログ村へ