にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

カーニバルの終了(まとめ)-ドル円の上昇は一服 














素晴らしい祭りでしたね。


前回、

"7月の終わりから約1ヶ月半、

 ボラの消滅した停滞した相場から
 その動き出し、104円の壁、105円の攻防と
 見通してきましたが、

 いよいよ終盤戦。

 この雇用統計からそのフォローまでが
 最初で最後のチャンスになってきます。"

と、書いていましたが、


"最初で最後のチャンス" を、
見事にモノにした3週間でした。


「SP2とのクロス-最初で最後のチャンスか」
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html

と、記事にしていたのは、2014/08/16 のこと。

記事に載せていたその時の週末レートは
チャートの画像を振り返れば「102.318」

現在2014/09/13は、107.354 ですから、

この1ヶ月の間に5円ほど上昇したことになります。


ジャクソン・ホールから始まったこのお祭り騒ぎに
うまく乗ることが出来た " D.A.Tフリーク" の方なら

最低でも10ロットで50万円、というところでしょうか(笑


8月の前半まで101.50-102.50のレンジで
長きに渡ってグズグズと停滞していた相場は

「102.50の壁-SP2のライン上でのもみ合い」
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-593.html

すでに隔世の感さえありますね。


終盤には、またもや日銀の発言で、
水をさされそうな冷やっとするタイミングもありましたが、

最後の最後で、リカバリーする姿勢もみられ、
このステージとしてはとりあえず良い感じで
終われたのではないかと思いますね。


かなり急激な伸長でしたから
揺り戻しの心配も無いことはありませんが、

1ヶ月ほど前までの101.50-102.50のレンジから
105.50-107.50のレンジへステップアップしたと見て
間違いはないでしょう。


日銀もこれで少しは

3・4月の失敗をリカバリーできた、と、
いうことではないでしょうか。

ここからがまた、仕切り直し、ですね。


3週間の「お祭り騒ぎ」もここで一服。

当面は105.50-107.50のレンジ固めということに
なるのではないでしょうか。

あとは10月以降の米国の動き次第、ですかね。

皆がすでに
織り込み過ぎなくらい織り込んでいるでしょうから
かえって荒れた相場などになりかねませんが・・・



今回は久しぶりに月足チャートも載せておきます。




非常に見難いチャートですが(笑

もう何年もの間、D.A.Tで使っているチャートになります。

アベノミクスが始まった2年前からは、
特に注視しているチャートですね。


この1ヶ月で、ちょうどSP2(青太ライン)をまたいで
上抜けしてきた格好になります。

ここが底固められれば、
いよいよ再生軌道が本格化、ということになります。
序盤戦から中盤戦への移行ですね。


最近はよく大学教授などの「専門家」の
この円安の影響での輸入価格の上昇からの問題が
しきりに指摘されているのを見かけます。

長く続いたデフレで根づいた感覚がありますから
仕方のないことではあるとは思いますが、

この四半世紀の円高デフレで得た反省を
ぜひ活かしてもらいたいと思いますね。


「内需拡大」が叫ばれるようになって、
円高の進行で輸入品が安くはなりましたが

国内の工場は中国に出て行って
外で安く作って日本へ輸入するようになり

モノは安くなっても、国内の雇用・技術は流出して
結局は日本が疲弊しただけに過ぎません。


どれだけ円安で苦しくとも「雇用」を外へ逃がさない。

それが一番大切なことだと学んだはずです。


海外に出て行った企業にも
国内へ戻ってくるような施策をどんどん打つべし、
ですね。

海外へ出て行ったきり戻って来る意思の無い企業は
その伸びきった戦線を円安で根本からぶった斬って

日本とは関係無いところで、
どうぞそのまま世界でがんばってもらえば良いでしょう(笑


また、話が長くなってしまいました・・・

ここら辺りでやめておきましょう。


忘れてはいけません、
107円でもまだまだ超円高ですね。

月足チャートでは、
とりあえず次のターゲットは112円。

そしていつになるのか、あわよくば124円。


80.00円から蜜漬けしてあるドル円の買いは
だいぶ良い甘味になってきてはいますが(笑

まだまだ超円高。


まだまだ踏ん張りどころも続きますね。

がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/598-ac637892


ブログランキング・にほんブログ村へ