にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

底堅さもここまでか 














すっかり動きはなくなっていますね。

ウクライナの墜落でダウは激下げとの話もありましたが
ドル円はそれほどの動きもなく1円の幅もなし。

スキャル派としては、上でも下でも
とにかく動きさえあれば何とかなりますが

ここまで膠着していると
相場としては面白みのないところです。


ただ。チャートを見る限りでは、

特に週足チャートでは
いよいよ長期MA(細赤ライン)を割り込んで
下向きブレークになるところに見えます。

もちろん、今までもそういう場面から
底堅さでレンジが続いてきたわけですが、

サブのDAT_TRENDの下向き矢印が確定すると
いよいよ大きなトレンドが変わってきます。

支持率50%も大きく割り込んで
アベノミクスはもはや形ばかり。

底支えもそうそういつまでも保たせられないでしょう。

ZEROさん予想では秋から下向き、ということですが
もう少し早めに来そうな気もしますね。





ちなみに、

サブプライム・ショックは2007年8月
リーマン・ショックは2008年9月
ドバイ・ショックは2009年11月

古くはブラックマンデーが1987年10月

夏から秋にかけてがやはり要注意、ということでしょうか。


102円はまだまだ超円高。

円安と原油高からの物価上昇の痛みはあれど

もっとも重要な雇用流出の問題は
相当に改善されてきているように見えます。

中国はなかなか潰れませんが
あと少し、というところでしょうか。

そしてアベノミクスはこの後
果たしてもとの姿に戻れるのか。


がんばっていきましょう。


今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
   ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)

★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/590-7f509cbb


ブログランキング・にほんブログ村へ