にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

非常に危険な状態に入ってきました。 














いよいよ始まったかなぁ、という気が
しないでもないですね。

前回、

"ここはチャートからいって
 やはり警戒すべきは下方向。

 来週、週中から、というところでしょうか。"

と書いていましたが、

はからずしも予感は的中。

急落とまではいかなかったものの
週中の水曜日からググっと下がってきました。

非常に危険な状態に入ってきましたね。

日足のチャート見てもらえればわかるように
1月は高値反動で除いたとして
今年前半の最下限域に入ってきています。

GPIFの話もありますので、
どうか、とは思っていましたが
どうもお上の見通しは甘過ぎのような
気がしてなりません。

円安害、原油高害と、消費税害で
物価が上がっているだけなのに
トンチンカンに喜んでいる向きも多いようですが

ドル円はここからの50銭の攻防で
今年の残り半年間の年末までの流れが
ほぼ決まってくるような気がしています。


それにしても悔やまれるのは、春の日銀。
わかっていても消費税UP前にも何も動かず、
特に4月の日銀には落胆しかなかったですね。

昼メシ介入やGPIFなど小出しにていては
本気度に信任は得られません。

いったい102円は超円高ではないとでも
思っているのか?、という印象ですね。

円の適正レートは下限でも124円。
(勝手な言い分・・・(笑))

102円たかだかでは、
デノミをやっていればほぼ1ドル=1円。

最低でも1ドルは1.2円くらいでないと
米国も格好がつかないでしょう。


などと放言を吐きながら、・・・

ここはもう少し様子見が正解かと。

アベノミクス第2幕の本気度を
是非見たいものですね。


今回の注目は週足チャートの
長期MA(赤細線ライン)になります。

5月に入ったあたりからずっと
この赤細のラインを割り込むかどうかと
いうところで何とか堪えてきています。

ここを下抜けしてくると・・・
D.A.Tフリークの方はもうおわかりですね。

気をつけていきましょう。


今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。







がんばっていきましょう。






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
   ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)

★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

はじめまして
ここからの円高は、日本社会にとって、どのような危険性があるのでしょうか?

>キートンさん

こんにちは。はじめまして。
コメントをありがとうございます。

日本社会にとって、と考えると
右上も右下もそれぞれ良い点もあり悪い点もあり、
ということになりそうですね。

ただ、これまで右上志向で来たことを考えると
ここが一つの大きな踏ん張りどころとは言えると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/587-1a2ea48b


ブログランキング・にほんブログ村へ