にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

震災の記憶~協調介入 














先週の雇用統計の感触から
思っていたより地合いは堅いか、という印象も
わりと残っていたのですが

この一週間の2円幅ほどの下げで
雇用統計でのわずかなホッと感も
吹き飛んでしまいましたね。


上はD.A.T Methodの日足チャートですが、

前々回の記事で書いていた

"そろそろDAT_IchimokuSP2の青太ラインが
右下に迫ってきていることもあり正念場ですね。"

が、まさに現実味を帯びてきました。


TVでも続々と特番が流れていましたが
あの大震災からちょうど3年。

震災の時に続いた激下げを思い出しましたね。

過去記事) 『宮城県沖地震』 (2011/03/12)
過去記事) 『震災から一週間-協調介入』 (2011/03/12)

何度も何度も叩き落とされて80円を切ってきた時には
この世の終わりを強く意識させられたのも思い出します。


いまは101円台ですから、隔世の感がありますね。

この3年で80円から101円に20円、
円高から円安に振れているわけですから

素人目には、何もせずに放っておいても
自然に25%のインフレになっていて

デフレなどとうに脱却していても
おかしくないような気もしますが

そうはならないのが不思議なところでもありますね。

ま、数字的に「デフレから脱却」だけでは
あまり意味もありませんが。

とにかくは一度、
ハイな円高でギュッと絞られた日本経済から
雇用と技術が海外に流れだしていったことが
一番の痛手だった、というところでしょうか。


話が長くなってしまいました。。。


楽しみにしてる
D.A.Tフリークの方もいらっしゃるようですので

直近目安の4時間足のチャートと
相場観目安の週足チャートも載せておきます。






まさにいよいよ正念場というところですね。


ここはやはり

がんばれ!アベノミクス! でしょう(笑


がんばっていきましょう。






ダウンロードは『外為FXフォーラム』から。
 ⇒ D.A.T Laboratory (Lab.)

   外為FXフォーラムに参加する ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)

★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Methodレビュー動画





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/572-f21caa80


ブログランキング・にほんブログ村へ