にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2013/07/12週まとめと相場推感<裏切り> 
















2013/07/12の終わり、ドル円レートは 99.23


前回記事では 101.20 と書いてましたから、
その差は マイナス197pips

前回はプラス208pipsと書いていましたから
ちょうど「行って来い」の感じになりました。


しかし「バーナンキ・ショック」も2度目になり
すっかり定着した感が出てきましたね。


前々回の記事

"もともとの、少し前にSP2を下抜けした後
 いきなり反転して上抜けし戻しているあたりが

 何とも不自然な感じがしますので、

 このまま強引に右上、ということも
 無いとは言えない感じも十分にします。"

と書いていましたが、

2013/06/16の94.09円から2013/06/28の99.12円を
抜けて続いていた強引な右肩上がりの流れは

マーケットを裏切ったとされるバーナンキの発言で
101円を少し越えたあたりであっけなく終了となりました。


せっかくの円安基調がまた揺り戻された感じですが

FOMCでもその内情は「そろそろ緩和縮小」派と
「まだまだ継続」派が入り混じっているようで、

マーケットの方もどちらに読み込むかが難しく
99円辺りで様子見ムードが続いているようです。


今週もTwitterのSeeyaFXでは
随時、チャートの様子を流していましたが

ここまで効いてていいのか、というくらい
SP2の青太ラインはしっかり有効になっています。

@SeeyaFX
@SeeyaFX


今回の注目チャートは、D.A.Tにしては珍しく、
30分足チャートになるでしょうかね。

そのD.A.T MethodのSTF(シングルタイムフレーム)の
チャートは↓こんな感じ。




99.45あたりのSP2に上値を抑えられている様子が
よくわかります。

事前に、99.50あたりで売り予約が溜まっている
というウワサもあり上値は伸びない予測でしたが
動きとしてはその通りに推移した感じですね。

この後は、未来レートのように
SP2に抑えられて上抜けできずに動いていくか、
SP2を上抜けして右上に伸びていくか、
というところですが、

そこは1H足、4H足のチャートも見ながら
判断していくのが良さそうです。


D.A.T Methodの1H足メインのPTF
(パラレルタイムフレーム)をチェックしてみると、

1H足はちょうど雲の中、

4H足は、長期(青細)・短期(赤太)に挟まれた
位置になっています。


結果を恐れずに言えば、
30分足のSP2に抑えられて右上への動きは弱く、
4H足での戻り売り方向で右下のSP2に向かう、と
いうところです。

あとはすでにSP2の上にいる15分足が
どこまで持ちこたえられるのか。

それが上方向に伸長したときには
1H足の雲を右上に抜けていくのかどうか。

そんなところでしょうか。


米国やIMFなどのアベノミクス批判も
そろそろ強くなってきている空気もあります。

円安は政策の現象のひとつに過ぎないとしても
その円安誘導に障害が出てくるとなれば

安易なロングはリスクが伴うようになりますね。

ここはやはり確度の高いスキャルピングで
小幅にしっかり獲っていく戦術が有効でしょう。


99円はまだまだ「超円高」

しっかりしろ、アベノミクス!ですね。



パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1

D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30


※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1

D.A.T Method 9.7.5 STF  W1

D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09


※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide


今回もこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう。


では。また。



★スクーデリア・サポートは ⇒ こちら

 
 D.A.Tからの口座開設はこちら!!



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。

ダウンロードは『外為FXフォーラム』から。

 ⇒ D.A.T Laboratory (Lab.)

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


YouTubeは「DayAfterTrade FX」のチャンネルで。






■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは^^
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから^^
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/543-147dd19e


ブログランキング・にほんブログ村へ