にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2013/05/10週まとめと相場推感<祝!100円突破> 

















2013/05/10の終わり、ドル円レートは 101.58


前回記事では 99.02 と書いてましたから、
その差は プラスの256pips

久しぶりの大きな動きになりましたね。



昨夜の雇用統計は皆さんどうでしたでしょうか。


前回、


"このままグングン上げていってくれることを
 期待したいところですね。

 今回も、がんばれアベノミクス!です"


と書いていましたが、

やはり雇用統計後に醸しだされていた上昇基調は
素直にそのまま継続されて

しかも今回もまた"スパーン"という音が
聞こえてくるような素晴らしい上げでした。


何だかD.A.Tが「がんばれ!アベノミクス!」と載せるたびに
ドンッと上がるような気がしているのは手前ミソです。


つい木曜日まではまだまだ97-99円のレンジにあり、

"当面はこのままレンジ内での推移ではないか"

などと言う専門家の声も出始めていましたが


木曜日の夜はホップ・ステップ・ジャンプで

あっという間にひと晩で100円を挟んで2円ほど
上昇していったことになります。


いろんな話はありますが、

どこを見ても100円を越えてきた結果のことばかりで

この上昇の内訳はどこにもあまりはっきりとは
出ていないような気もしますので、

少々、胡散臭い感じはしていますが、

結果オーライは大歓迎。

ここを越えてくるとアベノミクスへの風当たりも
いよいよ強くなってくると思いますが

とりあえずは次のマイル・ストーンの102円を
何とかすんなり越えて行ってもらいたいものです。


2011.01.09からずっと見続けている
月足チャートの縦の赤ラインは

チャートにセットしてもらえれば同じラインが出せる
DAT_Milestonesをラボにアップしてありますので、


「D.A.T Laboratory (Lab.) 」フォルダ

たいしたインジケーターではありませんが、

よかったらどうぞ。



さて、今回の売り出し中の
「D.A.T AIR TRADE」(エア・トレード)は、

サブ・ウィンドウにあるノイズ・リダクションを
いろいろ作り替えてみては試しています。

チャートは↓こんな感じ。




移動平均線の角度でラインを表現したA3。

単純にEMAをもとにしてラインを出したE3。

もともとのDAT_NoiseReductionとともに
サブ・ウィンドウに出してみたのが上の画像になります。


ボリュームや練行足などの例外もありますが、
インジケーターの多くは結局のところ元は移動平均。

レートの動きの結果を平均化しているわけですから
多少なりともその遅延からくるレンジ相場での弱さが

移動平均でのトレードの宿命ですので、


ダマシを覚悟で突っ込んでいって、
裏をかかれた時にいかに的確に損切りするか

または、転換時は避けて、明確にトレンドが出た後、
少ない機会を捕まえて順張りに徹するか


ま、それでもレンジに捕まらない保証はないのですが、

少しでも確度を高くしていく必要があります。


ノイズ・リダクションはリペイントが前提ですが

どう確度を高めていくかという意味では
同じようにサインの精査はもちろん必要というわけです。


ただそのぶん、出るサインは単なる移動平均と比べて
バッチリ・GOOD!のタイミングで出ているのは

記事に掲載している画像や、

YouTubeの「DayAfterTradeFX」チャンネルの動画を
見てもらえればわかって頂けるかと思います。

「DayAfterTrade FX」の↓チャンネルで。




他にもいろいろ試してみてわかったのは

従来のDAT_NoiseReductionの中身を工夫して
精度を上げるサポートサインなどを充実させていく方が

より良い選択になるのかな、というところですかね。



ダウンロードは『外為FXフォーラム』から。

 ⇒ D.A.T Laboratory (Lab.)

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★スクーデリア・サポートは ⇒ こちら




パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1

D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30


※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1

D.A.T Method 9.7.5 STF  W1

D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide



 
 D.A.Tからの口座開設はこちら!!



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。


 『外為FXフォーラム




今回もこの辺で。



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう。


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。


関連記事

コメント

いつも読ませていただいてます。

エアトレードかっこいいですね。凄いです!

画像にあるのは3つとも良さそうですが特にA3は早くて良さそうですね。

もし公開されてるならぜひ使ってみたいです。

よろしくお願いします。

>tactoさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

A3は移動平均線の角度をとってライン化もので、
思ったよりイイ感じで出てますね^^
「角度をとる」というのが以外に難しくて
ひと工夫入れられるまでに少々苦労しました(笑

随時アップデートしていますが
いま配布中のがちょうどA3のものだったと思います。
また入れ替えるかもしれないのでお早めに。

配布の詳しいことは案内を用意しています。
ブログの左上に取得用のボタンがありますので^^

がんばっていきましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/534-6c6da45e


ブログランキング・にほんブログ村へ