にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2013/03/22週まとめと相場推感<DAT_AIR> 

















2013/03/22の終わり、ドル円レートは 94.50


前回記事では 95.26 と書いてましたから、
その差 -76pips


ギリシャショックに続いてキプロスショックで
乱高下が続いています。

今回の週末調整は上げ基調とならず
下げたところのグズグズ感で
終わった感じですね。

日銀の新体制もホントに一時だけの好感で
後は相場に飲み込まれた感があります。


前回には、

"よほど目新しいニュースでもないと
 大きな上昇にはつながらないかも"

と書いていましたが、

ほぼほぼ想定通りの動きかなと思います。


また、D.A.T Methodのチャートでは、

注目していた4H足のチャートは
週明けにやはり雲の下限から
ストンと簡単に下抜けしまして、

後は雲と絡んで激しい上下動となりました。

スキャルピングには持って来いの
レンジ相場入りとなりましたが、

4H足の感じからいくと
明らかに相場の転換点になっていると
思われますね。


日足チャートに目を移すと
週末は雲の上から雲の上限まで
落ちてきたところで終わっています。

あとはこの後、雲の中に切れ込んでいくのか
というところですが、

4H足以下のチャートを見る限り
雲突入!の予想が妥当な感じがします。


日足の DAT_TREND の短期線が
このまま下げクロスしていくのか。

ここが今年前半の最大の山場になりそうです。

がんばれ、アベノミクス!ですね。



さて今回も好評をいただきます、
DATインジケーターの紹介コーナー。

今回は「DAT_AIR」です。


ネーミングには迷いましたが
エア・ギター、ならぬ、エア・トレード、
ということで、

「DAT_AIR」と名付けています。


ここのところの
読者さんからの情報提供にからんで

インジケーターの中身を見ることが
多くなったこともありまして
また「いじりグセ」が再燃しています。

今回のインジケーターは
移動平均線やRCI、MACDやTrix、RSI、ATRなど、
有名どころのインジケーターはいっさい使わず

レートの動きだけをひろって
トレードのタイミングをはかるものになります。


画面としては下のような感じですね。



トレンドはセンターの太いラインで表しています。
そのトレンドの始まりにはサインが点灯します。

それが「Ready」の状態ですね。

そのReady状態のときに
エントリーのタイミングをはかり

良いタイミングでは!というポイントでは
↑↓の矢印サインが表示されます。

そしてエントリーのサインが出ると
自動的にトレンドの始まりに
ストップのラインが表示されます。

エントリー時、まずはここにストップを置け、
ということですね。


そして利が伸びてきて最初のトレールポイントにくると
エントリーのレートにストップが表示されます。

トレール幅はスキャルピングを前提に
初期設定で6pipsとしてあります。

ここで利確しても良いですし、
ストップライン通りで損切りになっても
最低限、プラマイ0ということになります。

さらにもう一段利が伸びて
次のトレールポイントにきたときには
ストップラインは6pipsに移ります。


ここでの+12pipsで利確しても良いですし

ストップで損切りになっても
+6pipsのトレードとなります。

D.A.Tらしく超スキャルを前提ですので、
トレール幅は推奨の6pipsですが

使う時間足によって適した幅を
パラメーターに設定することもできます。


そしてその様子を、右下のステータスに
目に見えるかたちで表示するようになっています。


。。説明がわかりにくいかもしれませんね。

ま、普段、ハンドでやっていることですが
文字にすると大変です。

D.A.Tにしては珍しく
インジケーターの動いている様子を
動画にしてみましたので
下のをクリックしてみてください。



さまざまな動きを1つのインジケーターで
自動的に行なわれるようになっていますので

いつものD.A.T Methodのセットものよりは
チャートの構成としては非常にシンプルです。


ここまで出来ていれば
EA(自動売買)にしても良いようなものですが
D.A.Tはあくまでも裁量メイン。

とりあえずトレードで使ってみてどうかと
いう感じですかね。


またフォーラムにアップすると思いますので
もしよかったらどうぞ。

 ダウンロードは『外為FXフォーラム』から。
 ⇒ D.A.T Laboratory (Lab.)




★スクーデリア・サポートは ⇒ こちら




パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1

D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30


※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1

D.A.T Method 9.7.5 STF  W1

D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide



 
 D.A.Tからの口座開設はこちら!!


スキャルピング
D.A.T Method 9.6.2  M5

D.A.T Method 9.6.2  H1


※参考記事 『スキャルピング解説 <Method9.6.2>


シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M5


※参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮)



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。


 『外為FXフォーラム




今回もこの辺で。



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう。


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

初めまして!

SWCと申します
MT4でスキャルピングを確立しようと思い、
ネットサーフィンの途中、DAT様HPへたどり着きましたところ、
DAT_AIRに非常に興味があり書き込みさせて頂きました
SL.トレール模写も素晴らしいアイディアですね!

メインのD.A.T Methodの記事の方も今後、熟読させて頂きます!

よろしくお願い申し上げます

>SWCさん

コメントありがとうございます。

つたないブログではありますが
何かの参考にでもなればと思います。

がんばっていきましょう^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/526-59645958


ブログランキング・にほんブログ村へ