にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2013/01/18週まとめと相場推感<90円の攻防> 



















2013/01/18の終わり、ドル円レートは 90.05


前回記事では 89.14 と書いてましたから、
その差 91pips

"いろんなきっかけはあるのでしょうが、
大きな流れの中で思惑先行は変わらず

いったんのメドは90円ライン、
ということになりそうですね"

と書いていましたが、

ここのところ集前半は怒涛の下げ、
後半からは逆に上げ上げ基調に反転し

"週末調整"で結果1円程の上げで終わる、
というパターンが続いています。


甘利、石破、と阿呆な懸念発言が続き、
どうしたものかと落胆していましたが、

海外での様々なサポート発言のお陰もあり、
何とか90円はキープできたところで
終了だったようです。

とりあえずは、
95-100円/ドルの円安なら心配なし、と。

まったくもって心強い。


ただいよいよ、アベノミクスへの風当たりは
その強さを増している状況にはなってきました。

 ロイター『「90円の壁」を超えたドル、
 来週は露骨な政策に海外からのけん制も


このあと控えている日銀の政策会合では
いつものようにコケたりせずに

米経済の回復基調のニュースが続いていますので
それをテコに何とか逆風もかわしていって
もらいたいものです。



掲載しているD.A.T Methodのチャートは

いままでずっとFXDDのMetaTrader4を使って
表示しているものを載せてきましたが

今回からFXCMのメタ・トレーダー4に
変えてみました。

通信の感じではサーバーはFXDDよりも力強く
こちらの方が安定的かもしれません。

本口座は、スキャルピングも、EAもOK!
ということなので安心して利用できそうです。


簡単につくってみたチャートは、
こんな感じです↓


構成は、ボリンジャーバンドと移動平均線(SMA)、
サブ・ウィンドウにRSIと、超シンプル。

ボリンジャーバンドのセンターラインを
青太ラインにして強調。

赤太ラインにした移動平均線は
26日後ろへズラしています。

インジケーターは、表示すれば何かしら
意味があるように見えるものですが、

これだけでも十分にいけるように見えますね。


下に見えるタブには、記事に載せている
D.A.T Methodのタブが並んでいます。

タブは左端から、記事の画像では下から順番に

月足のSTF(シンプルタイムフレーム)、日足のSTF、
1時間足ベースのPTF(パラレルタイムフレーム)、
5分足ベースのPTF、1分足のシンプル・メソッド、
5分足、1分足のD.A.T Method 9.6.2h、

そして、ときどき掲載している週足のSTF、
右端に今回作ってみた"簡単チャート"です。

これだけ並べても重くなることもなく、
問題なく使えています。


インストールは↓こちらで出来るようです




2011.01.09から見ている月足チャートでは、

DAT_TRENDの長期線(緑赤の太ライン)に
ようやく上昇の緑が見えてきました。

注視して見だしてから丸2年、

サブプライム・ショックの2007年8月からだと
かれこれ5年半、

DAT_TRENDの長期線が赤になってからだと
もう4年以上の長い長いトンネルでしたが、

ようやく少しは出口の光が
見えてきているところかもしれません。


がんばってまいりましょう!



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。


 『外為FXフォーラム




スキャルピング
D.A.T Method 9.6.2h  M1

D.A.T Method 9.6.2h  M5


※参考記事 『スキャルピング解説 <Method9.6.2>


シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M1


※参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮)


パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
;
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
;

※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
;
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide




今回もこの辺で!



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/517-d5b69979


ブログランキング・にほんブログ村へ