にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2012/11/23週まとめと相場推感<安倍高> 



















2012/11/23の終わり、ドル円レートは 82.41


前回は 81.26 と書いてましたから、
その差は 115pips

"ダラダラ相場になりそうな"

と書いていましたが、

一時は83円を上抜けしそうな勢いでしたが
"安倍高"も少々息切れ。

82円台で様子見を決め込んでいるようです。

日銀は相変わらず腰が重いようですが
ただただ政治的な金融緩和への期待感が
マーケットを引っ張っているようで。。

"トレンドの大転換か!"

と大騒ぎしている向きもあるようです。


月足チャートを見ると
今年の春頃、雲の下限、83円を叩いて
雲に入りきれずに失速したところが
きれいに見て取れます。

完全なる日銀の失策でしたね。。。


その頃にはたしか "円安が来た!" と

大々的に表紙にうってでていた
経済紙もあったような気がします。

今回も今のところ同じように
83円を叩くか、と、いうところで
足踏みとなっています。


ただこの感じで月を越えれば
やっとこさ「雲突入」になってきますので
何らかのトレンド変化は見えてきそうです。

あとはDAT_TRENDの短期線(緑・赤の細ライン)が
しっかり緑に転換してくるのを期待、ですね。


日足のチャートでは
79.25あたりのSP2(青太ライン)を下限に
ここ2週間の上げの感じがキレイに出ています。

大きく動いた最初の緑のバーからが
"解散ショック"からの動きになります。

ほぼほぼ6Barsの定説通り
3+1、3+1で来ていると言えなくもなく
現在は「1」の踊り場、というところでしょうか。


4時間足、1時間足、30分足の1H足ベースの
PTF(パラレル・タイムフレーム)のチャートに
目を移すと

4H足にはその解散ショックからの動きが
長期MAのライン(緑赤の太ライン)に沿って
キレイにバウンディングしているのが
よくわかります。

最後はそのライン上でダラダラしたところで
終わっている感じですが、

ここから切り下げてくるのか
さらに上昇に切り返していくのか
当面はそこがポイントになってきます。


ここからは、お手元にD.A.T Methodがあれば
STF(シングル・タイムフレーム)のチャートを開いて
詳細に見ていくことをおすすめします。


時々こんなおすすめをすることがありますが
PTFとSTFの違いは何か、というと

STFでは"未来予想レート"(グレーのバー部分)の
動きにもとづいて、未来予想の「雲」とSP2が
右端に表示されます。

それを参考にして今後の動きに見通しをつける、
というようなことができます。


ちなみに今回は
1H足→30分足→15分足と見ていくと

1H足では雲から少し離れた上のところでもみ合い、

30分足では下抜けした後、SP2のライン下で
同じようにもみ合い。

15分足ではSP2を上抜けした後のところで
緩やかな上げ基調、となっています。


単純にチャートからいけば

直近の短期には緩やかな上げながら、
中期的には下げ基調、

日足レベルでは雲は上に抜けきれず
82円は下抜け、81円前半もありな感じ、

と、いうことになります。


もちろん週足チャートでは
やっとSP2を上抜けして「これから!」
というところですから

ここはポジション調整&様子見の一環で、

とりあえずはこの辺りでの
ボチボチの推移であることを願っています。

しっかりと踏ん張って欲しいですね。


がんばっていきましょう!



スキャルピング
D.A.T Method 9.6.2h  M1

D.A.T Method 9.6.2h  M5


※参考記事 『スキャルピング解説 <Method9.6.2>


シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M1


※参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮)


パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
 
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
 

※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
 
D.A.T Method 9.7.5 STF  W1
 
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide




今回もこの辺で!



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/509-011d0a48


ブログランキング・にほんブログ村へ