にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2012/3/2週まとめと相場推感<雲の上限> 



















2012/03/02の終わり、ドル円レートは
81.78 


先週は 80.96 と書いてましたから、その差 82pips。

前半はベタベタのレンジでしたが後半の終わり2日で
1円弱ほど上げてきた感じでしたね。


その動きは今回のチャートの4H足をみてもらうと
よくわかるかもしれません。


雲の上限にそってウジャウジャっと動いているあたり。
そこが前半のレンジの部分になります。

その後、バーンと上に上がっているあたりが
バーナンキ発表での上げのあたりでしょうか。

そしてまたいっときのウジャウジャのあと、
昨日一日かけてまたボチボチ上げていった。

そんな感じの分析になるでしょうか。


米国の景気回復が大きく言われるのを
目にするようになってきました。

昨年、春の終わり頃から夏にかけて
政府機関の閉鎖化か??、とまで言われていたのが
ウソのようですね。

まぁ、例年何か動きのある3月でもありますので
風向きはまた急に変化することも考えられますが。。


『2月米自動車販売は4年ぶり高水準』 Reuters
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/



そんなことで今回のチャートは、
下↓のようになっています。

先に言いました4H足チャートでは
雲の上限でのレンジから下割れしそうなところを
なんとか持ちこたえた格好になっていますね。

雲の上限と、雲のセンターラインが
きっちり効いているのが見て取れるでしょうか。

15分足のチャートでもそうですね。

きっちり効いているのがよくわかります。


まぁ、チャートはあくまでも「結果論」なので
出ているラインは後からいかようにでも解釈できます。

ただ、こうしてチャートを並べて眺めてみることで
どの時間足で判断していくのがより妥当かどうか、
そこが何となくでも見えてきますし、
それがわりと重要なポイントであったりもします。

日足のチャートがすでに伸びきっていて
なかなか判断がし辛い状況ではありますが、

月足チャートでの雲の下限、83円あたりに
いつ到達してくるかがポイントかもしれません。


このまま素直に進んでいくとも思えませんが

とりあえずは月足の DAT_TREND の短期線の緑が
早く確定してくれることを期待したいですね。



シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M1
 

※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide
※参考記事↑ 『D.A.T Method9.7.5S (仮)
※参考記事↓ 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割


パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
 
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
 

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
 
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09




では、今回もこの辺で!



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/474-47eba475


ブログランキング・にほんブログ村へ