にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2012/2/17週まとめと相場推感<日銀チョコのお味は> 



















2012/02/17の終わり、ドル円レートは
79.47 


先週は 77.66 と書いてましたから、その差 181pips。

今週はホントによく動きました。

例の「76.60-77.60くらいの幅」については

"ま、でももう、かれこれ1ヶ月になりますので、
 そろそろ有効期限も終わりかも、ですね"

と、うそぶいていたのが結局は現実のことになりました。


チャートを見る限りではまたそのレンジ幅での動きに
終始してもまったくおかしくなかったのですが、

そこはそれ、

「義理チョコ」と言えども、チョコはチョコ - BLOGOS

2/14の日銀の金融緩和の発表は
十分にバレンタイン・デーのプレゼントに
なったようですね。


昔からD.A.Tで何度もお伝えしているように
為替介入だと2兆円で1円ほど動くとしていますので、

約2円近くの上昇は、4兆円規模の為替介入と
同等程度の効果があった、ということになりそうです。

2011/11/05
『またまた史上最大、為替介入-絞り出された8兆円の行方は』
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-456.html

2011/08/06
『史上最大の為替介入の効果は』
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-445.html

2011/04/16
『エア・プチな協調介入。その効果はいかに。』
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

2011/03/19
『震災から一週間-協調介入』
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html

2009/11/29
『ファンダメンタルズ解説<為替介入> 』
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-291.html


長期国債の10兆円の買い取り枠増加、
と、いうことのようですが

発表直後は "中途半端な規模" という評価で
あまり良い声は聞こえてこなかったのですが、

終わってみると、やはりそれなりに
効果があったと見てよさそうです。



今回のチャートも、前回に引き続き、
とにかく上げ上げの1週間でしたね。


前回の記事のときが、
今回の4H足のチャートの上昇部分の
ちょうど真ん中あたり、

下向きのグレーの太矢印が出ているところ。

一服して、移動平均線(緑・赤の太ライン)を
割り込んでくるかどうか、という部分になります。


結果的には月曜日は1日グダグダ・レンジして、

2/14の火曜日に "日銀チョコ" で舞い上がり

と、いう感じでしたね。


こういう政策的な大きな流れの中では、
インジケーターは有効でない場合があります。

買い基調で大きく獲れた方もいらっしゃるでしょうし、

ワケもわからず右上に連れていかれた売りを抱えて
途方に暮れた方もいらっしゃったことでしょう。


日銀の発表を聞いて、「76.60-77.60くらいの幅」から
いち早く思考を切り替えられた方は、
あらたなトレンドにうまく乗れたことでしょうし、

切り替えがうまくできなかった場合には、
かぶせた売りに固執してなかなか損切りができない。

そんな状態だったかと思います。


そこでのポイントは、よく言われる「資金管理」

要はエントリーの段階で
損切りポイントを明確に設定しておき、

ポジション継続の理由がなくなったときには
迷いなく的確に損切りを行えることで

次のトレンドに向けて
素早くターンをきることができます。


ま。"言うは易し。行うは難し" ですが、


RCI メインのトレードでは、
このポイントが特に大事になってきますので、

ぜひおさえておきたいことろですね。


一番下の月足チャートでは、
ようやくやっと移動平均線(赤の太ライン)に
のってきたところになっています。

ここからラインを越えてくるのか、

それとも越えられずに
識者の方々が言われているような
50円/ドルを目指す展開に戻るのか。


また今年も3月がやってきます。

非常に重要なところに入ってきていますね。


がんばっていきましょう。



シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M1
 

※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide
※参考記事↑ 『D.A.T Method9.7.5S (仮)
※参考記事↓ 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割


パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
 
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
 

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
 
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09




では、今回もこの辺で!



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/472-7b3dc0e4


ブログランキング・にほんブログ村へ