にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

2012/1/13週まとめと相場推感 



















2012/01/13の終わり、ドル円レートは
76.94 

週の最安値は 76.68、 最高値は76.99


2012/01/02 の記事で

"それからいけば、
この後、1ヶ月程度は76.60-77.60くらいの幅で
推移していくのが見えます。"

と、していました。


いまのところ、その幅に収まってはいますが、
週中はあまりに動きの幅が小さく、

週の終わりに比較的大きく動いて帳尻合わせ。

そんな感じがしますね。


元高もジワジワ。6.3066元/ドル。

まだまだな感じではありますが、米国の財務長官の、
新興国は通貨高を受け入れるべき、との発言など、

通貨高のプレッシャーは引き続き継続中です。


数日前から、イタリアで預金封鎖が始まった、だの
スペインの債務危機は乗り切れてメドがついた、とか、

いろんな情報が錯そうし出した感もありますが

皆さんは資金や現金の確保は大丈夫でしょうか。


去年の大震災のときの個人判断で非難した方々が
きちんとした補償を受けられずに交渉が難航している、
なんてこともありますから、

アドバイスはできるとしても、どうすべき、と言うのは
なかなか難しいところでもあります。

状況を判断して、どういう対処をとるか、は、
もちろん個人個人の判断で良いのでしょう。



そんな中、今回のMethodは下のような感じです。

15分足(M15)のチャートと、その下の

H4/H1/M30のチャートに注目!ですかね。


15分足は最後にドーンと上げてその後ボチボチで終了です。

値幅で10pipsもない動きなので
スプレッドが大きい業者だとかなりつらい相場ですね。

基本、様子見だとは思いますが。。。


この15分足から、
30分足(M30)→1時間足(H1)→4時間足(H4)と見ていくと、

特に4時間足の雲は、これから右上へ上抜けして、
多少グズグズはしてもベースは上向きのトレンドかな、
と思えます。


その下の日足をみると、SP2(青太)とのからみで
まだまだ心配な感じもしますが。。

77円/ドルのラインをポイントにして

上にしろ下にしろ、はっきりするまでには
もう少し時間が必要なのかもしれませんね。



D.A.T Method 9.7.5S  M1
 



D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
 
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
 
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
 
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09

※ブログからの配布は『サイト・ポリシー』にそって行っています。
※取引システムの画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethodなど)のダウンロードは → こちら
※インジケーターのセットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide
※その他、参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮) 』、
 『相場の流れをみる:パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割



では、今回はこの辺で。



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/467-ad5e8335


ブログランキング・にほんブログ村へ