にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

トレンドはティックでスキャル 



 










ドル円はまたもや76円台。


画像のMetaTraderは76.97で終わっていますが
マーケットのほうはさらに76.76程度まで
円高が進んでいるようです。

野田財務大臣の口先介入もまったく効果なし。

わけのわからないタイミングで介入したり
こんなときにひたすら見守り続けたり。。
いったいナニをやってるのか、という感じですね。


ただ、。。

米国の債務問題の片がつくまでは
混乱を避けて様子見を決め込む方針でしたが

動きがあるので
プチなスキャルでチョコチョコ獲っていくには
なかなか良い状況ではないでしょうか。


こんなときには DAT_TMC のティックベースの
インジケーターが威力を発揮します。

『ティックもみる<DAT_TMC> 』
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-337.html

DAT_TMC は、シングルタイムフレームの
D.A.T Method9.7.5 Cloud テンプレートに入っています

チャートの一番右のシフト部分に表示されています。


"スキャル・マスター"キャンペーンなどもやってたりして、

このインジケーターをつくった3年前のその当時、
けっこうな数の記事をアップしたりもしてたと思いますので

興味のある方はためしてみてもらうといいかも、です。


さてさて今回のMethodの画像↓です


※配布中のインジケーター(D.A.TMethod)のダウンロードは → こちら
※画像の取引システムは「外為オンライン」デモの画面になります。
※リクエストの際は「サイト・ポリシー」にそって随時配布しています。
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
  『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


左から、15分足・5分足・1分足のチャート。
いつもの5分足ベースのPTF(パラレルタイムフレーム)です。

今回もサブは上が DAT_MACD、下が DAT_TREND、です。

画像と同じように表示すには DAT_MTF の「ShowIndicator」に
それぞれ"DAT_MACD"、"DAT_TREND" と設定してください。


MACDのほうがサイクルが短いので
こちらのほうがエントリーしやすいようにも見えますが

当方はどちらかというともっぱらTRENDでのエントリーですね。

TRENDのセンターにある長期線(この画像でいくと太い赤ライン)
の色が反転したことを「確定」のサインとして見ていくと
けっこう確度があがってくると思います。

細いラインの短期線と組み合わせて見てみてください。


こちらは↓長期足のPTFチャート。


左から4H足、1H足、30分足の
1時間足ベースのチャートです。

SP2(青の太ライン)のラインを
なかなか上抜けできずにいるのがよくわかります。

これを右上に抜けてくると
しっかりとした上向き傾向に定着してくるのですが。。

とりあえずは米国の債務問題が決着するまでは
なんとも言えない状況が続きそうですね。



そして下のチャート↓が、これもいつもの年初から続けてみている

誰も聞かない、わりと長期予報』(2011/1/9)

の、月足チャート↓になります。






今回は、いつものMACDベースのチャート(上)と
TRENDベースの月足チャート(下)を並べてみました。

右上向きの黄↑は出ているので
いつ上昇に入ってもおかしくはない状態ではありますが
そこはそれ(笑 どうなることやら、ですね。



それでは。今回もこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。




 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『Method 9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/444-75a9fe8e


ブログランキング・にほんブログ村へ