にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

MetaTrader5とD.A.T Method9.7.5 Cloud 



 










ドル円は、ぼちぼち、ぼちぼち、
上がったり、下がったり、を繰り返しています。

まぁ、でも、
デイトレ的にも、スキャル的にも、
わりと値幅がわかりやすく
獲りやすい期間ではあったような気もします。

今週のD.A.Tフリークの皆さんの
トレードはいかがだったでしょうか。


去年のちょうど今頃でしょうか。
夏の50倍へのレバレッジ規制にあわせて
MethodをMetaTrader5に対応させましょう
ということで、

ボチボチながら一生懸命、
インジケーターをいじっていたような気がします。

MetaTrader5はいまだに少々盛り上がりに欠け、
期待されたほどには立ち上がりに勢いがなく、

MetaTrader4も まだまだ根強く人気があるようです。

MetaTrader5も素晴らしい機能が満載ですが
それだけMetaTrader4の完成度が高いというか
必要にして十分な機能とレスポンスである、
ということになるのでしょうかね。

やはり既存のMT4のインジケーターをMT5対応させるのに
相当、手を加えないといけない、というのが
MT5の立ち上がりに勢いがつかない原因かな、と
そう思います。

そこがマイクロソフトのエクセルなどとの違い、と
いうところでしょうね。


とは言え、

いつまでもMT4で、というわけにもいかないでしょうから

またボチボチながらコンバートをやるかなぁ、とも
思っています。


またまた、そんなことに思いを馳せつつ。。

今週のMethodはこんな感じ↓です。

※画像のインジケーターは試行中のセットです。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethod)のダウンロードは → こちら
※リクエストの際は「サイト・ポリシー」にそって随時配布しています。
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
  『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


これは短期の時間足のPTF(パラレルタイムフレーム)チャート。
いつもの左から、15分足、5分足、1分足、のチャートです。

今週もサブ・ウィンドウの一番上には DAT_MACD ではなく
DAT_TREND を表示した画像になっています。

お渡ししたテンプレート(D.A.T Method9.7.5 PTF MACD.tpl)を
画面に出すと、まずは DAT_MACD での画面で表示されるので
記事と異なって混乱されるケースもあるようです。


MACD か TREND かは、お好みで変えてもらうことが
できるようになっていますので

サブ・ウィンドウの DAT_MTF の第一パラメーターの
「Show_Indicator」を"DAT_TREND" と設定してもらえれば
この画像のような TREND の表示に、

そして、"DAT_MACD" と設定してもらえれば、
MACD での表示に切り替えることができます。

やってみてくださいね。


そしてこちらは↓長期足のPTFチャート。


左からいつもの4H足、1H足、30分足です。

左端の4H足を見てもらうと、右上がりのチャートは、
上げ幅はほぼ1円でキレイに繰り返されているのが
よくわかります。

下げ幅は、上げ幅のほぼ50%、という感じですかね。
そんな感じで右上がりのチャートになってます。

今週は1H足のTRENDは下げクロス完、
30分足はSP2(太い青ライン)の下に入って
終わっていますので、

来週は、4H足のTRENDの短期線は長期線の方向へ
右下がりのグズグズ・トレンドの可能性が高いかな、
と、いうところですね。



そして今週はもうひとつ、

ダウンロード・ファイルに含まれている
"D.A.T Method9.7.5 PTF MACD.tpl" と
"D.A.T Method9.7.5 Cloud MACD.tpl" の、うちの

"D.A.T Method9.7.5 Cloud MACD.tpl"のほうの
テンプレートでの画面↓を掲載しておきます。




いつも記事の一番下に掲載している月足でのチャートと
同じ構成のものになりますが、こちらはPTFではなく、
単の時間足での表示用のチャートになります。

この画像は↓、15分足でのチャートですね。

PTFテンプレートにはない表示として、
右端の "未来予想レート" があります。
グレーのバーの部分ですね。

相場ですので「絶対」はありませんが、
ひとつの目安としては十分に使えるかと思います。


この未来予想レートをもとにして、
「雲」と「ボリンジャー・バンド」の未来予想を
グレー・バーといっしょに表示しています。

SP2の太い青のラインも見えますが

SP2はもともとのベースが一目均衡表の
"先行スパン"なので、

こちらはオリジナルのスパン値で表示されてます。


ま、理屈はともかく、
とにかく試しで実際につかってみてもらって
感触をみてみてください。

わりと使えると思いますよ。


そして、そのテンプレートで、

今年の年初から年継続してみている月足チャートです。


誰も聞かない、わりと長期予報』(2011/1/9)


今回の記事も長文となってしまいましたので、

「わりと長期予報」については今回もパスにしますが。。。


月足チャートなので、いいですよね。



それでは。今回もこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。




 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『Method 9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/435-5fe6c9f8


ブログランキング・にほんブログ村へ