にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

マイ・ホーム・タウン 



 










あの大地震の大騒ぎから1ヶ月が経とうとしています。

まさにいろんなことがありすぎて、あっという間の1ヶ月でしたが
皆さんの状況はいかがでしょうか。


原発危機は。。 どうしたものか・・という感じですね。

諸外国も含めて、もう誰も日本政府の発表など信じてなんていない。
そんな状況になってきているような気がします。


避難地域が拡大されないのは、
賠償金の額が大きならないようにするためだ、とか、

とうに何人も出ているだろう原発作業での死亡者数も
まったくニュースにされていない、とか、

3号機が爆発したときからわかっていたはずの、
プルトニウムの飛散が隠蔽されていた、だの、

あげくには、
もうとっくの昔にメルトダウンは起こってたのであって
ただ公表されていないかっただけなのだ。 。。とか。


こんなとき、鳩山-小沢だったらどうだったか、というのは
単なる想像の域でしかありませんが、

『官邸HP「ベント」開始時間を書き換え』
スポーツ報知 http://bit.ly/dJJHny

もし最初にベント(圧力弁開放)の遅れがなければ、
そして、1号機の爆発がなかったとしたら、
その対処に追われて3号機の爆発につながることもなく。。

少なくとも原発から数0Kmの周辺の一定地域は
当分のあいだは人の住める場所ではなくなるのでしょう。

最初の頃から心配されていた "関東壊滅" などは
さすがにないだろうと思いたいところですが、

相当数のふるさとから離れざるをえなくなる方々が
これから出てくるのだろうな、とは推察します。。


そう考えると、
こんなときを菅政権で迎えてしまったことが
本当の意味での災難だったのだろうな、と、

つくづくそう思ったりもしますね。

『keiseisaiminの日記』
http://d.hatena.ne.jp/keiseisaimin/20110312/1299932830

しつこいようですが、去年の9月、どういう理由であれ
菅を選んだ日本の人々には、
誰のせいでもなく自らが選んだリーダーなのだということを、
十分に噛みしめてもらいたいと願っています。

そんないろいろな哀悼をこめて、
トップページには「My Home Town」を掲げました。
(ヘッダの画像のところです)


我が日本。

大切な、大切な、 マイ・ホーム・タウン。 ですネ。



マーケットのほうは、利益確定の売りでしょうか。
円安もいっぷくのようです。

震災と原発危機のニュースに隠れて
大きく報道されていないようですが、

今週のポイントは、やはり米連邦政府の閉鎖危機と
ポルトガルの財政破綻=EU金融支援の動き、でしたネ。

『米与野党が11年度予算案で合意、政府窓口の閉鎖回避へ』
日経新聞 http://www.nikkei.com/news/headline/

『EU、ポルトガルに最大9兆8000億円支援 (IMFと共同で)』
日経新聞 http://www.nikkei.com/news/headline/


両方とも首の皮一枚、と、いったところのようですが、
今後の動向には引き続き要・注意、ですね。



では今回も、とりあえずMethodの画像↓です
左から、15分足、5分足、1分足、の短期の時間足のチャートです

※画像のインジケーターは試行中のセットです。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethod)のダウンロードは → こちら
※リクエストの際は「サイト・ポリシー」にそって随時配布しています。
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
  『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。



そしてこちらは↓長期足のPTF(パラレルタイムフレーム)


左から4H足、1H足、30分足のチャートです。


短期のほうは、5分足の雲=15分足のラインを越えて
上抜けしてくるかどうか、がポイント。

長期のほうでいくと、1H足のSP2を下抜けしてしまうのか、
4H足は下方向へ動いて雲の中に突入か、というところが
ポイントになってくるでしょうか。


30分足のSP2はすでに下抜けしているので
下向きの流れになると予想するのが順当な線ですが

MACDを見ると、すでに十分に下がりきって
上向きのクロスが間近、とも読めますね。


下↓に掲載する年初からの月足のチャートでは、
今後の上向き方向は継続ですので、これ如何に、ですが

『誰も聞かない、わりと長期予報』(2011/1/9)
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-418.html




こちらは↑、そのときポイントになると
予想したレートに赤ラインを入れたものの

現在の状態でのチャートになります。

こちらも、赤い太ラインを越えて
雲のほうに駆け上がってくるのかどうか、
大きなポイントになってきていますね。

(ただこちらはあくまでも「月足」ですので)


いずれにしても、

"見込み" でポジションをつくっていくより

流れがはっきりしてから、自信をもって、
エントリーしていくのをおススメします。


それでは。今回はこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。




 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『Method 9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。
関連記事

コメント

しみました

Seeyaさん、ありがとうございました。

涙、出ました。

がんばります。

>yukaさん

こんにちは^^

とんでもないです。

がんばってください☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/429-7ce74297


ブログランキング・にほんブログ村へ