にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計の透明感とは 



 










皆さんの雇用統計トレードはどうだったでしょうか。

失業率は2年ぶりの低水準、とかいうことで
上向きのイイ動きを見せてくれました。

あの史上最高値の瞬間風速 76円25銭をつけた3/17から
2週間しか経っていないのがウソのような感じもします。


もともと状況はどういう順序だったかというと、


日本経済は停滞、米国の各指標は回復基調。
       ↓
 なのにナゼだか円高基調は変わらず。
       ↓
 エジプトの(1/25~)がリビアに飛び火。
       ↓
「有事のドル買い」が進まず円高継続。
       ↓
    3/11東日本大震災
       ↓
なのに円は売られずさらに円高が進む。
       ↓
G7後に日米加欧で3/18円売り協調介入
       ↓
2週間かけてナゼかすんなり84円ドルまで円安進む。


と。。。こんな感じ。


前回記事から1週間ですが、
希望通りいまのところ未来予想線とおりの動きできています。

もともと指標は悪くなかっただけに
ドル高円安は特に驚くにはあたりませんが、

米国のデフォルトもささやかれるなか、

『米国が債務不履行なら「大惨事」となる-JPモルガンCEO』
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=abKsiJTR0nmg

ここからどう動くか、非常に大きなポイントになってますね。



では、今回もいつもな感じでMethodの画像↓です。

※画像のインジケーターは試行中のセットです。
※配布中のインジケーター(D.A.TMethod)のダウンロードは → こちら
※リクエストの際は「サイト・ポリシー」にそって随時配布しています。
※インジケーターのセットアップ・設定、テンプレート等については
  『サイト・インデックス』または『Reading Guide』を参照ください。


左から、15分足、5分足、1分足、の構成です。

SP2の下に潜っているのが気になるところではありますが
15分足の雲位置と、それぞれのMACDからいけば
このあとも「上げ継続」といきたいところですね。

雲を下抜けせず、センターで反転できるか。
そこにかかっているように思えます。


そして下↓は長期足のPTF(パラレルタイムフレーム)


左から4H足、1H足、30分足のチャートです。

このセットの確度の高さがまざまざと出ている素晴らしいチャートです。

いちばん左の4H足では、そこを待っていたかのような
まさにSP2のラインを抜けたところでの爆上げ。

メインとなる中央の1H足ではチャート中央に
雲の下限で反転したナンともキレイな「押し目」が見えてますね。

そして下位足となる右の30分足のチャートでは
レートと雲とSP2のラインで見事にその「押し目」の詳細が
あらわされています。


ま、もっとも。これはあくまでも後講釈ですので、

こんなような動きを、そのときの「動いているチャート」で

レートや雲や、SP2、DAT_MACD、DAT_TRENDの状態をみながら
その相場の『空気』を読んでいくことになるワケです。

ココがいちばんの"鍛錬"が必要なところですね。


これはもうできるだけ多くのトレードで
実際の相場にあたっていくしか手はありません。

最高のツールは皆さんの手元にあります。


リアルでもデモトレでも良し、

精進。精進。 がんばってまいりましょう。


下↓に、今回もまた、年初に掲載した
誰も聞かない、わりと長期予報
でのチャートの「現時点」を載せておきます。



配布しているセットにはこの
シングルタイムフレームのテンプレートも入っています。

レートの右端のほうには灰色のバーが並んでますが
この部分が『未来予想線』をバーで並べたモノになります。

注目は、ここにある雲で、
この未来予想のグレーのバーをもとに表したものです。


SP2はもともと一目均衡表の「先行スパン2」をもとにした
有効な先行指標ですので、

未来予想のバーと雲、SP2の状態をみることによって
より確度の高いトレードをねらった構成になっています。

もちろん時間足は月足だけということでなく
1分足からのすべての時間足でみることができます。


とりあえずこのまま来週も上向き方向の
いい動きのマーケットになるとイイですね。



それでは。今回はこの辺で。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。




 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら

─────────────────────────────────


 D.A.Tからの口座開設はこちら!!
  ←スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら



■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリクエスト・Q&Aの前に!
■Methodやインジケーターのダウンロードは!
■配布中の D.A.T Method は↓
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム!
→ 『Method 9.7.5


※画像のセットは本掲載時点での最新の Method になります (MT4)
※ ご要望の際は『サイト・ポリシー』 または"配布案内"をご覧ください。
 (ブログ左上の配布案内のアイコンから自動返信で入手できます)
※はじめての方はインジケーターのセットアップ・設定の手順など
  ブログ左の 『サイト・インデックス』 を見てみてください。

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード

─────────────────────────────────

ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。



こっちもポチッとしてもらえると
↓かなりよろこびます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/428-bfabfe15


ブログランキング・にほんブログ村へ