にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

HEi Ver 8. 2. 25 

HighPerformance Exchange indicator for MetaTrader4

Version 8. 2. 25 の リリースです。

かなり矢継ぎ早のリリースになってしまいますが

フォワードテストの調子がなかなかよかったので
先日公開した 「MTB Set (無料インジケーター) 」 をベースに
HEiシリーズに組み込んでみました。

※リンクの YAHOO!Briefcase からダウンロードしてください。


セットしてもらうと こんな感じの↓画面になります。


※セットアップ手順は それぞれ
 ・MetaTrader4のインストール ・MetaTraderの準備  ・インジケーターのセットアップ
 を参照してください。

※毎度ですが、ブリーフケースにあるインジケーターは1週間の試用期限付きです。
  今回は3月3日 ひな祭り まで有効です。ご注意を。


ダウンロードファイルのzipに含まれている「HEi!.tpl」(今回はモード名なしです)
を呼び出してもらうとこの画面のようにセットされます。

※テンプレートの使い方・呼び出し方は「インジケーターのいじり方」の掲載を参照してください。

最近、インジケーターがごった煮状態になっていたので、
今回はわりとすっきりした画面になってるのではないでしょうか。

隠し技で 以下の2つのインジケーターは あいだのMCMA(MACD)と同じように
2つのインジケーターのあわせ技でサインが出るようになっています。

HEi_RCSI  ・・・ RCI と RSI
HEi_RCLA ・・・ RCI と Laguerre

RCSI は センターに出ている黄色のサインがRSIのものです。
RSIが30%以下または70%以上のときにサインが表示されます。

RCLAは Laguerreの天(1.0)から切り下がったタイミング、または底(0)から
切りあがったタイミングでRCIのライン上にサインが出るよう改良されています。

慣れが必要かもしれませんが、別インジケーターになっているよりも
かえってタイミングをつかみやすいような気がします。
画面がすっきりしますね。

トレード手法としては、前回の「MTB Set」のときと基本的には変わりませんが
いままでに蓄積したノウハウがありますので(笑)それぞれ活用しながらタイミングを
はかるのが良いでしょう。

主には RCLAで トレンドをみながら RCSI またはMCMAのタイミングでエントリー。
RCLAやADXの上がり、 ASHの状態などを見ながら 待ちか仕切るかを見極めていく、
と、いう感じです。

いまのところデフォルトではMCMAの逆クロスでクローズが表示されるようになっています。
シンプルに仕切りたい方は、利幅がとれているときは、MCMAの逆シグナルで十分ですね。


ただ、エントリーのシグナルは、まだフィルターなどの調整をおこなっていないので、
ダマシがけっこうあるようです。

が、それほどわかりにくいダマシはないように感じますので、RCLAが上昇中のときは、
売りのエントリーシグナルは放っておく、などの対処で十分かと思います。

しかし、やっぱり気になる、という方は、シグナルを切っておいて
純粋な裁量トレードで使うほうが良いかもしれませんが・・・

※ADVのパラメーターの「Signal_Alert」を"false"にしてください。


もう少し、テストを続けたいと思います。


では。では。




ランキング。参加してます。
↓応援してください。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へFC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ外為ランキング人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

>kootyさん

そうですね☆
勝率よりも、という話もよく目にしますが、勝率は大切です!(笑
マーシュのためにも^^ がんばりましょうw

seeyaさん、こんばんは(^^♪

毎週末ワンちゃんに会って、負けトレードの痛みを癒してもらっています☆ワンちゃんの為にも、少しづつ勝率の高いトレードが出来るようになりたいです(*^_^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/34-c935d0a1


ブログランキング・にほんブログ村へ