にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-中間点(6)後半戦は終了 












2018/10/5のドル円は113.69。


前回は 111.02 でしたが、今回、上は 114.53まで。

幅は3.5円と年初来高値もついて大きく動きましたね。


年初の 2018/02/05 記事 での予告。

 "転換点は4月と6月、そして9~10月。" 


それからずっと言い続けてきましたが

今年も「年初記事」の当確は無事に出たようです笑


そして、さらに絞った 前回 2018/09/09 記事 での

 "日足チャートからは、このあと2周間~3週間後。
  予定通り9月下旬から10月にかけてが
  SP2(青太ライン)との絡み時になりそうです。"

と、

これままた空恐ろしい的中となりました笑



ただ・・・、

ファンダメンタル的なタイミングの読みはバッチリでしたが

DAT_TRENDの下げサインは珍しくダマシになりましたね。


サブウィンドウ最下段の

ノイズ・リダクションの"下げ"は確定に至らず


週足ベースでいくところの、

軽い押し目からの爆上げ、と、いうことになったようです。


はからずも 前々回の 2018/08/04 記事 で言っていた

 "110円まで下がったところで死ぬ気で爆買い、に
 賭けてみるのも良いかもしれません"

が、ど真ん中のアタリだった、というところですね笑



さてさて、終わったことは良しとして、

今後の見通しからのチャート分析ですが・・・。


日足のチャートを見れば一目瞭然。


上、下ともに若干のオーバーシュートはあるものの

これも 2018/03/10 記事からずっと言い続けている

「105.50 - 110.00 - 113.50 のレンジ」 の

上限に来たことがわかります。


前々回の 2018/08/04 記事にあるように
トランプのひと鳴きで設定されたドル高上限の113円に収束していけば

レンジ内に戻って、グレーの未来レートのように、

引き続き上半分の 110円-113.50円レンジの

後半戦を継続、ということになります。


もしおおかたの方が予想するように

年末に向かってトレンドが継続するということであれば

ターゲットは次のマイルストーン 118.50。


月足チャートのグレーの未来レートでは

来年初にかけて120円を超えるようになっていますが


原発再稼働のためがあるとしても

この原油高のタイミングで
積極的に円安にもっていいくほどバカな政策はないでしょうから

良くてもこの辺りが今年の上限になるのではないでしょうかね。


まぁ、ニセ物価を上げるために、

日銀がポカを続けると別かもしれませんが・・・笑


114円も引き続き超円高です。
がんばってもらいたいですね。


では。今回もこのへんで。







月足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/1236-1c45355d


ブログランキング・にほんブログ村へ