にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

FOMC-400兆円で130円 
















ドル円は 120.95。

前回は 122.80と書いていましたから
マイナス185pips。


「124円の壁」にあたってからはズルズルと

また120円台まで落ちが続いています。


"不発に終わったドラギ・マジック" なんてタイトルも目にしますが

日銀にいたっては相変わらず弾切れで不発にもならない、
そんな状況が続いています。

まぁ、80兆円もの緩和を入れているわけですから
動いていないわけではないと言いたいところなのでしょうが

そこはそれ、相場ですから・・・(笑

80兆円でも「日常」になってくれば
目にとまるような動きにもならないわけで・・・


ただこの緩和はいつか必ず効いてくるはず。

もちろん、吉と出るか、凶と出るかは
舵取り次第なのでしょうが。


あと5年続けるなら、だいたい400兆円。

これまでD.A.Tでは
ドル円を1円動かすのに2兆円要る、と、
うそぶいてきましたが、

このアベノミクスで円は2/3になっているので
いまは3兆円が必要になるとすると、

400兆円で130円くらい。

そう考えると、1985年9月のプラザ合意前、
1985年4、5、6月頃には250円前後で動いていたわけですから

現在のレートに130円を足すと、ピッタリ。


本当に D.A.T Method は良く出来たチャートです(笑


もちろん現在は「グローバル経済」ですから
単純な円だけの動きで決まるものでもないのでしょう。

ただ、去年の段階、1ドル=110円で

「円はプラザ合意前の水準に戻った」 などとおバカなことを
平気で公にする専門家もいるくらいですから(笑

"実質実効レート" なぞ、何をか言わんや。

歴史は巡りゆくのが本来の姿なのかもしれませんね。


さてどういう顛末となるのか。

FOMCを待つとしましょう。


では。

今回はこのへんで。


今回も過去の見通し記事を。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html


チャートの主なポイントは記事動画で。


がんばっていきましょう。

では。では。




直近目安の4時間足チャートと、相場観目安の週足、
そして歴史レンジのトレンドをみる月足チャート、掲載です。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/1194-e96aa36a


ブログランキング・にほんブログ村へ