にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

動かす人が居なければ相場は動かない 















ドル円は 123.78。

前回は 124.04と書いていましたから
マイナス26pips。

まったくの見通しどうりの
0.5円程の幅しかないレンジ。

ギリシャ・ショックはどこへやら、
上海ショックもどこへやら、

と、いう感じですね。

尽きないネタはあっても
動かす人が居なければ相場は動かない、
そんなところでしょうか。


大きく動かすにはこんな閑散相場のほうが
楽チンのような気もしますが

そこは日銀、
やはり根っからのイベントドリブンでしょうから、

またあらたにコーナーに追い詰められるまでは
ジッとしているのがスタイルなのでしょう。


前回、記事動画の方に、

"当面の次の節目は未来レートのSP2(青太ライン)
123.43-123.53あたり、と読めそうです。"

と、書いてありましたが、

何とか無事に節目は下抜けすることなく
持ちこたえられているようです。

相場の方はちょうどそのあたりを底に
上は+0.5円程の幅で推移しているようですね。

まだまだこれまでの122-124円の
2円レンジ内と見て良いでしょう。


D.A.Tでは次の動き出しは8月後半、
欲を言えばもう少し終盤よりかな、とみています。

もちろん、いつものように、
相場は終わってみなければわかりませんが
大胆予想!、というところでしょうか(笑


では、今回はこれくらいで。



今回も、チャートの詳しくは動画で。


がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/1179-e01bce67


ブログランキング・にほんブログ村へ