にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

レンジ・ゾーン-円高の足音 















ドル円は 123.87。


前回は 122.65と書いていましたから
プラス122pips。


きっちりと行って来いのレンジ相場が続いていますが

その幅は 122.50あたりから124円あたりの
1.5円程の幅になっています。

今年前半、5月下旬まで長く続いたレンジのときは
2.5円程の幅でしたが、

それよりタイトな相場になっていますね。


4時間足のチャートを見ると
124.15あたりにSP2(青太ライン)があります。

マイルストーンとしているのはキリの良い124円ですが、
現在はこのSP2基準で推移していると見て良いでしょう。

6/10の黒田ショック以降、
やはり124円ラインは相当強く意識されているようですね。

来週の後半、週末あたりには
上蓋になっているSP2がクッと下がってきます。

ここでSP2を上抜けできるかが当面のポイントになってきます。


来週と言えば、「雇用統計」

まさに舞台は整ってきた、と、いうところでしょうか。

D.A.T Method は、ホントに良く出来たチャートです(笑


もしここを上抜け出来ないとなると、
やっと下降傾向が強く意識されることになるのかもしれません。

日足チャートでは、下の方に120.12のSP2が控えています。

今度はそこに向けての動きがどうか、
と、いうことになるのかもしれません。


もちろん夏場ですから、
D.A.T的には長く続くレンジ相場の想定ではありますが、

官製相場がどこまで抵抗できるか、
そのあたりの見極めになるのかもしれませんね。


では、今回はこれくらいで。



今回も、チャートの方は動画で。


がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.dayaftertrade.com/tb.php/1173-05519f9f


ブログランキング・にほんブログ村へ