にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

雇用統計-12年目 










2019/02/01のドル円は109.50。

前回は 108.50 でしたから
ちょうど1円上がってきたことになりますね。


今回の雇用統計も予想外に良い結果で

後からまた下方修正されるのかもしれませんし
雇用統計にしてはまた小ぶりではありましたが

予想外になかなか底堅い感じもしています。


前回、

 戻りはあったとしても、
 今年の下向きのトレンドには抵抗は難しいでしょうね。

と書いていましたが、

いまのところ、
大きく下げてもきていませんが

思い切った戻しもなくグズグズな感じ。

想定の「105.50円-110円」レンジの上端あたりを
ウロウロしているようです。


年始めの「フラッシュクラッシュ」の影響で急落している
SP2のラインまではまだ1ヶ月はありそうですが

だいたいこういう場合は

SP2のところまでグズグズなレンジが
つづくことが多いのですが

今回はどうでしょうかね。


大きな流れでは

月足チャートでは雲の下限を下抜けして
下向き円高とみるのがやはり順当でしょうか。

現在は「105.50円-113.5円」円の
ちょうど中間あたりですので

当面、難しい相場が続きそうですね。



1月下旬を過ぎ、

おかげさまでこのディ・アフター・トレードは
12年目に入りました。

そろそろD.A.Tチャートも卒業して

リ・スタートの年にしてもいいかもしれませんね。


では。今回もこのへんで。







月足


※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのフェイスブック・ページ
■D.A.Tのインジケーター動画なら
FXフォーラム!為替
ダウンロード・ページ
D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
www.facebook.com/dayaftertrade
DayAfterTrade FX - YouTube Channel





ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ