にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

動かす人が居なければ相場は動かない 















ドル円は 123.78。

前回は 124.04と書いていましたから
マイナス26pips。

まったくの見通しどうりの
0.5円程の幅しかないレンジ。

ギリシャ・ショックはどこへやら、
上海ショックもどこへやら、

と、いう感じですね。

尽きないネタはあっても
動かす人が居なければ相場は動かない、
そんなところでしょうか。


大きく動かすにはこんな閑散相場のほうが
楽チンのような気もしますが

そこは日銀、
やはり根っからのイベントドリブンでしょうから、

またあらたにコーナーに追い詰められるまでは
ジッとしているのがスタイルなのでしょう。


前回、記事動画の方に、

"当面の次の節目は未来レートのSP2(青太ライン)
123.43-123.53あたり、と読めそうです。"

と、書いてありましたが、

何とか無事に節目は下抜けすることなく
持ちこたえられているようです。

相場の方はちょうどそのあたりを底に
上は+0.5円程の幅で推移しているようですね。

まだまだこれまでの122-124円の
2円レンジ内と見て良いでしょう。


D.A.Tでは次の動き出しは8月後半、
欲を言えばもう少し終盤よりかな、とみています。

もちろん、いつものように、
相場は終わってみなければわかりませんが
大胆予想!、というところでしょうか(笑


では、今回はこれくらいで。



今回も、チャートの詳しくは動画で。


がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

レンジは続くか-SP2の節目は123.11 















ドル円は 124.04。

前回は 122.79と書いていましたから
プラス125pips。

前回はチャイナショックの激下げから
レンジに戻ってきたところで終わっていましたが

そのまま上げ基調は継続され
徐々に上げを重ねての124円タッチとなったようです。

ただやはり124円ラインは強く意識されているようで
タッチ後はなかなか抜け切れずに
今週はここで終了、ということですね。


早くも、130円へ再始動!、と、
気の早い専門家さんもいるようですが、どうでしょうか。

記事動画にも書きましたが
去年も前半、長く続いたレンジ相場は
D.A.T Methodでは8/17のSP2(青太ライン)上抜けから
ようやく上昇開始となりました。

結果的には今年も同じようにレンジ相場が長く続いていますが
昨年に見習えば来月中盤から。

あと1ヶ月程はかかる見通しになります。


もちろん、相場は終わってみなければわかりませんが、

当面は 日足の未来レートのところのSP2 122.16を
確保できるかどうかがポイントになってきそうです。


ただ、4時間足ではSP2(青太ライン)は
上抜けできているので大丈夫そうですね。

123.11がSP2での節目になっています。

レンジの戻りがそこできちっと止まってくれれば
上げ基調で良いかもしれません。


では、今回はこれくらいで。



今回も、チャートの方は動画で。


がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

120円の反転-チャイナショックとイエレンの口先介入 















ドル円は 122.79。

前回は 122.82と書いていましたから
マイナス3pips。

結果のつじつまは何とかあわされた感じですが

途中、120.40あたりまでいきましたから
十分な大相場ではありましたね。


ギリシャのごたごたに隠れていたような感じでしたが
やっとチャイナショックが大きくとりあげられるようになりました。

大口株主の半年間の取引停止! には驚きましたが
さすが中国ですね、やることがとんでもない(笑

この暴落で300兆円以上が吹き飛んだということですから
近平さんの慌てぶりもよくわかります。

とてもギリシャの比ではないですね。


前回記事で、

"日足チャートの未来レート(グレー)のところのSP2は、
 少し更新されましたが、120.16、で、

 前回の120.12とほぼ同じ位置に陣取っています。。

 やはりここがポイントになってきそうです。


 ここまで当って欲しくはないのですが・・・

 せめてそこで一気に反転。
 また上昇指向に戻ることを祈るばかりです。"

と、書いていましたが、

イエレンさんの金利上げ期待の口先介入もあり、
相場は無事にもとの122円-124円のレンジに戻ってきています。


心配していたSP2(青太ライン)の120.16は下抜けなく

120.40あたりで無事反転、ということになりましたが

2円幅クラスの下げをうまく見通せたことは
やはりD.A.T Methodは優秀です(笑


この下ヒゲは、当面強い印象として残るでしょうから、
ここからの上昇はなかなかきついのではないでしょうかね。


今回のショック系の下げはイレギュラーとして
120.16のSP2の警戒は変わらず継続でいくとして

やはり夏場は、従来からの予想通り、
レンジの継続との見立てで良いのでしょう。



では、今回はこれくらいで。



今回も、チャートの方は動画で。


がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

雇用統計後-レンジは続く 















ドル円は 122.82。

前回は 123.87と書いていましたから
マイナス105pips。

前々回は 122.65。見事なレンジ相場ですね。


ギリシャ・ネタでドンと下げてから始まった今週は
その後、盛り返しを見せていましたが、

せっかくの雇用統計でまた引き戻され
124円ラインに届くこともありませんでした。

すでにかなり定着してきているように見えますね。


年初から、「夏場は停滞」としてきましたが、

あたって欲しくないところまで、きっちり「当たり」となりそうです。


もっとも注目している4時間足のチャートですが、

SP2(青太ライン)がうわぶたとして
見事に機能しているのがよくわかります。

今回の雇用統計で、ここを上抜けできれば、という思惑も
はかなく消えた格好です。


日足チャートの未来レート(グレー)のところのSP2は、
少し更新されましたが、120.16、で、

前回の120.12とほぼ同じ位置に陣取っています。。

やはりここがポイントになってきそうです。


ここまで当って欲しくはないのですが・・・

せめてそこで一気に反転。
また上昇指向に戻ることを祈るばかりです。


では、今回はこれくらいで。



今回も、チャートの方は動画で。


がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ