にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

レンジ・ゾーン-円高の足音 















ドル円は 123.87。


前回は 122.65と書いていましたから
プラス122pips。


きっちりと行って来いのレンジ相場が続いていますが

その幅は 122.50あたりから124円あたりの
1.5円程の幅になっています。

今年前半、5月下旬まで長く続いたレンジのときは
2.5円程の幅でしたが、

それよりタイトな相場になっていますね。


4時間足のチャートを見ると
124.15あたりにSP2(青太ライン)があります。

マイルストーンとしているのはキリの良い124円ですが、
現在はこのSP2基準で推移していると見て良いでしょう。

6/10の黒田ショック以降、
やはり124円ラインは相当強く意識されているようですね。

来週の後半、週末あたりには
上蓋になっているSP2がクッと下がってきます。

ここでSP2を上抜けできるかが当面のポイントになってきます。


来週と言えば、「雇用統計」

まさに舞台は整ってきた、と、いうところでしょうか。

D.A.T Method は、ホントに良く出来たチャートです(笑


もしここを上抜け出来ないとなると、
やっと下降傾向が強く意識されることになるのかもしれません。

日足チャートでは、下の方に120.12のSP2が控えています。

今度はそこに向けての動きがどうか、
と、いうことになるのかもしれません。


もちろん夏場ですから、
D.A.T的には長く続くレンジ相場の想定ではありますが、

官製相場がどこまで抵抗できるか、
そのあたりの見極めになるのかもしれませんね。


では、今回はこれくらいで。



今回も、チャートの方は動画で。


がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

6月激震の残像-124円の天井 















ドル円は 122.65。


前回は 123.40と書いていましたから
マイナス75pips。


日銀-黒田総裁の逆噴射、

「6月の激震」の影響が

色濃く残っている1週間でしたね。


124円を上抜けしようとするたびに
強烈な"引き"に見舞われました。


"前回の記事動画でも心配していた125円台は、

やはり "オーバーシュート"

D.A.T的には引き続き
124円のマイルストーンを継続、としていきましょう。"

と書いていましたが、

124円ラインのマイルストーンを再確認した
1週間になりましたね。


記事動画にも書きましたが

4時間足をみると
心配していたSP2(青太ライン)の下抜けに
なってきています。

形からいくと、当面はここから上昇に向くのは
相当に難しいように思えますね。

日足の未来予想レート(グレーのバー)では
あと2週間もするとSP2を下抜けすることになっています。

レート的には120円のラインと読み取れます。

官製相場ですから、
まさかそんなことにはならないとも思いますが

レート的には妥当な線かもしれませんね。


そうならないことを祈るばかりです・・・


では今回も、チャートの方は動画で。

がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

黒田リミット-円安 活動限界 
















ドル円は 123.40。


前回は 125.53と書いていましたから
マイナス213pips。


前回の記事でも

"ただ、まだまだの心配は
「6月の激震」

もう少し様子を見ていきましょう。"

と書いていたように、

ここのところの記事では、ずっと
「6月の激震」を心配していましたが、


図らずも、またまた見通しは的中・・・


黒田バズーカの3回目はナント "逆噴射"


日銀総裁が自ら、「これ以上の円安は無いでしょうな」、と
口にすれば、

誰だって売りますよね・・・


何と言っても、仕掛けている本人が言っているのですから。
間違いありません。

なんともはや。


言うなれば、円安の "活動限界" 


「黒田リミット」 と、いうところでしょうか。


前回の記事動画でも心配していた125円台は、

やはり "オーバーシュート"

D.A.T的には引き続き
124円のマイルストーンを継続、としていきましょう。



以前の見通し記事では、「6月の激震」の後、

"その後の夏場は停滞ムード"、と、していました。


もちろん相場は終わってみなければわかりませんが

これで、"天井"が確定したことになるのでしょうから、
ここを上抜けしていくのは
けっこう勇気のいることなのかもしれませんね。


4時間足を見てみると
右下にSP2(青太ライン)がせまっています。

当面はここを下抜けしていくのかどうかが、
焦点になってきそうです。


何とか持ちこたえてもらいたいものです・・・



では今回も、チャートの方は動画で。

がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

雇用統計 
















ドル円は 125.53。


前回は 124.10と書いていましたから
プラス143pips。

多少落ち着いた感もありますが、
今回もいい感じの幅になりましたね。


心配していた雇用統計は、結果上向きで、
幅もちょうど1円程、

雇用統計らしい動きになりました。


125円を悠々と超えてくるとは
想定外ではありましたが、

これでこの後が少々
見えにくくなったということはありますね。


ただ、まだまだの心配は
「6月の激震」

もう少し様子を見ていきましょう。


では今回も、チャートの方は動画で。

がんばっていきましょう。



今回も、また
見通し記事2本のURLも載せておきます。

『雇用統計-2015年の見通し』 (2015/1/10)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1144.html

『雇用統計-今年の再上期見通し』 (2015/3/7)
http://www.dayaftertrade.com/blog-entry-1156.html



では。では。




直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足、月足チャート。

4時間足


週足


月足






■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■最新版の D.A.T Method は
■D.A.Tのインジケーター動画なら
→ 『FXフォーラム!チャート・テクニカル・相場
→ 『ダウンロード・ページ
→ 『D.A.T Method9.7.5 STF/PTF
→ 『DayAfterTrade FX - YouTube Channel


D.A.T Method インジケーター・レビュー!

⇒ DayAfterTrade FX - YouTube Channel




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ