にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

ドル円は108.13-踊るアベノミクスは「4/6」 














1/6と書いた2014/10/04の記事のとき、
ドル円は109.74円/ドル。

それから、107.62円→106.89円ときて

今回、ドル円は108.13。

数字だけ書いてもわかりにくいので
日足チャートにもフィボナッチを入れています。


ま、それよりも、今回も下の4時間足の方が
わかりやすですかね。




見立てでは、踊り場はまだ2週ありますから

いまはまだゴチャゴチャ言うべき時では
ないのかもしれません。


このまま順調に行けば、来週始めには
SP2(青太ライン)と上クロスしてきそうです。

ラインに絡んで並走することもままありますが、

うまく上抜けしてくれば、
ここは一安心、というところでしょうか。


ま、とりあえず、あと2週。

108円台は、まだまだ、まだまだ、「超円高」です。


がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

10/21のツイートまとめ 

seeyafx

相次ぐ「政治とカネ」の問題。どうもキナ臭さは否めない。もともと人事の不満解消が目的の意味の無い「内閣改造」をやったのが間違いだったのでは? それなら元に戻せば良いだろう。特に支障は無いはず。
10-21 09:36

ドル円は106.89-踊るアベノミクスは「3/6」 














ドル円は106.89。

前々回は109.74、前回は107.62。

一時は105円台を割り込みそうな勢いで
ただコアとしては105円台半ば程でしたから

今回もまたもやほぼ2円幅での攻防、
という見立てで良いでしょう。

前回は、2回目で2/6としていた踊り場は、
3/6を迎えてハマりにハマったという感じでしたね。

向きは上でも下でも、
スキャルピング派としては動きがあるのが何より。
面白い相場が続いています。


"いずれにしても、日銀には、

3・4月の失敗を挽回する
最初で最後のチャンスになるかもしれません。"

と書いていたのは、
長く続いた停滞からこの熱い相場が始まる直前の8/16。


「SP2とのクロス-最初で最後のチャンスか」
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html


米国も欧州も中国も
リーマン・ショック後、皆が数百兆円規模で
資金を突っ込み続ける経済環境で

やれば良いのに、と、小学生でもわかる政策を
「異次元緩和」と、やっと仰々しく始めてから1年半。


バブル崩壊からその後もそうでしたが、
日本がしくじる時はだいたい日銀の失策によるもの。


もちろん政治的な影響もあるのでしょうが、

大事なときにちゃんと動かないのは日銀の常。
要領悪すぎ、ですね。何とも呆れ果てたものです。



フィボナッチはあまり使いませんが、

日足のチャートでそのあたりの
102.50のSP2(青太ライン)を底に
110.00あたりを天にしてあててみると

105円台の底値はちょうど61.8戻し辺りということで
105.50の目星も意外と的外れではなかった
と、いうことでしょうか(笑

ちょっと拡大して4時間足のチャートで
そのフィボナッチを見てみましょう↓



こうしてみると、

23.6、38.2、50.0、61.8 と、

それぞれが相場のターニングポイントとして
機能しているのが非常に良くわかります。

あくまでも、後から振り返れば、ですが、

何だかんだ小難しい理屈を並べてみても
結局はフィボナッチ相場だったのか・・・、と見方を変えると、

なんだか拍子抜けな感じもしますね(笑


サブ・ウィンドウの DAT_TREN は
下抜けクロスへと向かっています。

ここの下クロスが確定するようなことになると
相当危ない状況になってくることになりますが、

ここはひとつ踏ん張ってもらいたいものですね。

106円台は、まだまだ、まだまだ、「超円高」です。


がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

10/14のツイートまとめ 

seeyafx

為替相場の理と奔流~時に「暴走」する市場~http://t.co/I7rb3WyyL5http://t.co/Wy8C4zZaLh為替というものはちょっと視点が変わるだけで見える景色が正反対になる。こういう記事を見ると勉強になりますね。
10-14 23:13

朝日新聞誤報事件、本当の黒幕は他にいる⁉︎http://t.co/RsS5lj7yNw普段は低評価のアゴラですがこの動画は勉強に。時系列に追うとそういうことも考えられるのか、と。真実なら世界的な事件では。国家犯罪級。
10-14 12:38

10/13のツイートまとめ 

seeyafx

【言論アリーナ】急速な円安で日本経済はどうなる?アベノミクスに危険信号https://t.co/TJqVt4OeLv相変わらずこの人達は「反対論」ばかりで「だからどうする」が無い。後から他人の揚げ足をとるだけは大変に楽チンでしょう。有識者とはこんなモノ。
10-13 23:13

ドル円は107.62-踊るアベノミクスは「2/6」 














ドル円は107.62。

前回は、109.74と書いていましたから
今回もまたもやほぼ2円幅での攻防となりました。

前回、1回目で1/6とした踊り場ですが、
「踊り場」というには少々多めに動いた感はありますね。


アベノミクスはとうに終わってはいますが、
一応、まだ舵は握っているとして

"踊るアベノミクス" は、

今回2回目ということで2/6。

もう少し辛抱のときは続きそうです。


ツイッターでスタグフレーションをつぶやいたのは
8/16のこと↓でしたが



それから約2ヶ月。

いよいよその心配が現実味を帯びてきた、と
いうことになるのかもしれません。


消費増税で砕け散ったアベノミクスに

期待に反して「現状維持」の
弱~いプッシュを続ける強気を見せられない日銀と

「悪い円安」に保身を見せだした安倍政権。

そこに予定通りが弱含む米国と

来年の消費増税への思惑が入り乱れて、

非常に微妙なバランスの上で
「踊り場」が醸しだされているようです。


ここのところの急過ぎた円安の流れから
マーケットは当然に利益確定のタイミングを
狙っていたわけで、

そこに110円の節目と
怠惰の日銀と、保身の安倍政権、が重なって
ダウが大幅反落、とくれば

おのずとドル円が下振れに誘われるのは当然。

D.A.Tフリークの方であれば

上下、2円幅の踊り場となれば
相当に良い狩り場になったのではないでしょうか(笑


記事下の4時間足のチャートを見ると、

雇用統計で瞬発の戻しが入ったものの
わりとあっけなくSP2(青太ライン)を
下抜けしてきてしまっているのがよくわかります。


4月の失敗を取り戻したように見えた日銀は
また同じ過ちを繰り返してしまったようですね。

残念ながら、見立て通り、
少なくともあと4/6の踊り場は続きそうです。


ここをうまく切り抜けられなければ
相当にひどい状況になってきそうですね。


そんな状況の中でまた
強引に消費増税が行われることにでもなれば

クラッシュしかねない事態も・・・

怖い、怖い。 ですね。


がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

雇用統計-ドル円は109.74。踊り場は1/6。 














今回の雇用統計はいかがでしたでしょうか。


週中の110円タッチから利益確定のドル売り。

どんどんと下降して108円タッチで上昇へ反転。

109円まで半分戻した後、
雇用統計で上昇はさらに加速。

110円近くまでV字回復した後、

結局、何事もなかったように
週初め月曜日の高値あたりに鎮座して終わり。


上下にちょうど2円の幅の動きは、

絵に描いたようなきれいな相場でしたね。


そんな様子は下の↓1時間足のチャートでよくわかります。




前回、「祭りの後の静けさ-ドル円は危険」の中で

"ここらあたりが1つの踊り場で確定しそうですね。

チャートを見る限りでは
もういつ落ちてきてもおかしくない印象です。

相場もそれを感じて
今は様子見、というところでしょうか。"

と、書いていましたが、


雇用統計でうまく上げてはきましたが、

やはりここが踊り場との見立ては変わっていません。


踊り場は1回目として、1/6。


「6」の見立ては企業秘密になりますが(笑

この108-110円の踊り場が続くのか
それともこのレンジを上抜けて112円へ向かえるのか。

来週1週間の「雇用統計後」が
大変重要になってきますね。


4時間足のチャートでは右下に
SP2(青太ライン)が迫りつつあります。

円を切ってきそうな勢いのときは、

108.00-108.04あたりにきそうだった
SP2タッチでの反転がひとつの狙い目だったのですが

実際には、108.90あたりの雲の下限まで戻した後、

下向き反転してSP2へ向かわず
雇用統計で激上げし上昇となりましたので、


もう少し時間はあるかもしれませんが、

あと半月ぐらい経って、

もしこのSP2を下へ切ってくるようなことがあると
またガラリと情勢が変わってきてしまいますので

この辺りのポイントは当面常に注意が必要です。


どうかここは何とか踏ん張って欲しいですね。


109円はまだまだ超円高です。

がんばっていきましょう。



今回も直近目安の4時間足チャートと
相場観目安の週足チャートを載せておきます。









■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ