にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

02/26のツイートまとめ 

seeyafx

『「金融事業化」する日本の奨学金制度 「返済できない若者」が急増』 BLOGOS http://t.co/yfYgS5GAxa "2004年の198万人に対して2011年が334万人と、7年間で130万人以上も増えている。奨学金を返せない人は、ここ数年で急増しているのだ。"
02-26 17:16

『中国人に詐取される日本の国民健康保険…モラルなんてメじゃない“やりたい放題”』 ZAKZAK http://t.co/3jgkzhuX9d "国民健康保険の加入者が海外で支払った医療費の一部が給付される「海外療養費支給制度」を悪用し、療養費をだまし取った事件。"
02-26 14:54

『国人の方の生活保護申請』 ビザ申請取次事務所 http://t.co/Qq3qB73Aqx "中には保護生活費目的の方もいらっしゃるのかもしれませんが、その点、個別具体的に、面談などにて対応していって頂ければと切に願います。" 何なんだ?こいつは^^;
02-26 14:50

『米国のポチとなった安倍首相!リニア技術無償提供、50兆円の米国債購入、TPP交渉など!日本を貢ぐ』 正しい情報を探すブログ http://t.co/HBn8GQYLC9 50兆円は国債と引き換えでなくただ単純に日銀に刷らせた円で買うべし。円安になるし、国民の財布も痛まない。
02-26 14:26

2013/02/22週まとめと相場推感<Windows8とMT4> 

















2013/02/22の終わり、ドル円レートは 93.38


前回記事では 93.48 と書いてましたから、
その差 -10pips


前回、

"まだ当面はゴニョゴニョした動きが続きそうな
難しい相場になってきていますので、

このあたりを押さえておくと良いかもしれません"

と書いていましたが、


今週も「やはり」で、ゴニョゴニョ相場。

G20も、海外の援護射撃の甲斐もなく
すっかりレンジ相場にはまり込みました。


すべての罪は麻生太郎にあるわけですが、
せっかくのイケイケに水を挿した罪は大きいですね。

いったん生まれたマーケットの疑心は
そうそう簡単に消えるものではありません。

「もうそろそろかも・・・」

というマーケット心理が
レートの動きに表れているように思えますね。


"この緑の太ラインを下抜けしてくると
'かなりヤバイ' ということになります"

と書いていた4H足は下クロスしたものの
このレンジ相場に巻き込まれつつも
まだまだ93円台はキープしているようです。

ただ明らかにマーケットの雰囲気は
変わってしまったように思えます。

100円までまだまだ強気、というコラムも
ここに来てよく見かけるようになりましたが
そう簡単なものではないでしょう。


日米首脳会談も特別な成果はナシ、
TPPの関税撤廃は、"聖域無き"から
"例外品目があり得る"に変わったようですが

これが日米どちらに有利に働くかは
米国も織り込み済みのところでしょう。

あとはTPPへの参加をちらつかせて
それと引き換えにいかに決着を先延ばしし

アベノミクスでの円安への風当たりを
どうかわしていくかがポイントですかね。


100円/ドル近辺にでも落ち着けば
今度こそいよいよ「デノミ」なんて
どうなのでしょうか。

けっこう消費増税なんてやるよりも
よっぽど効果があるようにも思えます。

1円/ドルなんていいじゃないですか、
安倍さんにはがんばってもらいたいものです。

『ドル円の歴史』
http://www.youtube.com/



今回のD.A.T Methodのチャートの画像は、

いままでのWindows7のMetaTrader4から
遅まきながらWindows8へ移行しました。

不慣れなWindows8には苦労しましたが
MetaTrader4は問題なく動作しています。

(ちなみにMT4は引き続きFXCMのものです)

画像は今回のプラットフォーム変更を機会に
若干小さめのサイズに変更しています。

記事でのサムネイルではわかりにくいかもですが
クリックして頂いた後のオリジナルの方の画像は
少しコンパクトになっています。


また、最近追加したDAT_MTRのこともありますので
D.A.T Methodのテンプレートもこまごま調整して
フォーラムのダウンロード・ファイルを
アップデートしてあります。

 ダウンロードは『外為FXフォーラム』から。
 ⇒ D.A.T Method フォルダ



★スクーデリア・サポートは ⇒ こちら




パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1

D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30


※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1

D.A.T Method 9.7.5 STF  W1

D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide



 
 D.A.Tからの口座開設はこちら!!


スキャルピング
D.A.T Method 9.6.2  M1

D.A.T Method 9.6.2  M5


※参考記事 『スキャルピング解説 <Method9.6.2>


シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M5


※参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮)



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。


 『外為FXフォーラム




今回もこの辺で。



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう。


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
どうかポチッ!と、応援をよろしくお願いします。

02/19のツイートまとめ 

seeyafx

中国分割。もし尖閣で中国が自衛艦を傷つけるようなことでもあれば、米国、ロシア、インド、フィリピン、ベトナム等と組んで中国を占領、5〜6つに分割し自治政府を樹立する。。くらいの脅しを本気になって見せつけるくらいの動きをしたらどうか。内輪でわーわー言っているだけじゃ効果はないだろう。
02-19 09:49

2013/02/15週まとめと相場推感<DAT_MTR> 

















2013/02/15の終わり、ドル円レートは 93.48


前回記事では 92.64 と書いてましたから、
その差 +84pips


前回は、

"2012/11/14の「野田ショック」から
ほぼほぼ上げの一本調子だったトレンドも

いよいよ「踊り場」にやって来た、
というところでしょうか。"

と書いていましたが、

やはり一時は92円も割り込んでいきそうな
そんな下抜けな勢いが旺盛でしたね。


海外要人からの数々の援護射撃もあり、
米国指標の好調な結果も好感したのか

"週末調整" で、今回は何とかプラス幅に
持ち込めて終われたようですが

ただ、このおよそ2円幅の乱高下は、
それに巻き込まれた方と、うまく獲れた方で
悲喜こもごもの1週間だったかもしれません。


「2011.01.09から見ている月足チャートでは、

 94.50に目印のラインを引いてあります。

 非常にザックリと引いてある線なので
 ピッタリ、と、いうわけにもいきませんが、

 94円を踏んで、上げきれずに下げてきた
 レートの動きからいけば

 やはりここらあたりに壁があるのは
 見通しの通りかもしれませんね。」


前回、何の気なしに書いていたこのフレーズも
何気に的を得たものだったようで、

ここにはやはり
相当に強烈な「壁」が在るようです。

ま、G7財相、G20の関連もあり
さまざまなコメントに反応しての
右往左往だった感も否めませんが、


欧州勢はいつもながらの抵抗勢力、
ただ米国は、今回は不気味なくらいに
「容認」姿勢にあるようです。

ウラに何かあるのであれば
「TPP」ということになるのでしょうが、

少々趣きは異なりますが、
群れを組んでEUのように苦しむか
英国のように独尊独歩でいくか、

安倍さんの心意気にかかっている、
というところでしょうか。

「円安」の継続とともに、
何とかがんばってもらいたいものです。



今回のD.A.T Methodのチャートでは、


5分足ベースのPTF(パラレルタイムフレーム)の
左フレームの4Hチャートに1週間の乱高下の様子が
よく見て取れます。

前回の記事では4H足のDAT_TRENDの
下げクロスの確定を警戒していましたが

上のチャートの雲の下限は下抜けにならず
何とかこらえた後、右上がりの上昇に
反転していった様がよくわかります。


あわせてPTF(パラレルタイムフレーム)の
日足チャートをチェックすると

PTFの4H足のレートと雲の関係性が
日足のレートと長期MA(緑太ライン)の関係に
合致していることもよくわかるかと思います。

この緑の太ラインを下抜けしてくると
"かなりヤバイ" ということになります。


まだ当面はゴニョゴニョした動きが続きそうな
難しい相場になってきていますので、

このあたりを押さえておくと良いかもしれません。


さらに今回のチャートでは、

先週にリリースした DAT_MTR をお見せするために
5分足以下のチャートに組み込んでみました。

チャートの右隅にあるデジタル・メーターが
それになります。

日足、4H、1H、30分、15分、5分、1分の
各時間足のインジケーターの上昇・下降を
コンパクトに表示するインジケーターになります。

ベースのインジケーターは、初期値は「CCI」の7。
他には、RSI、ADX、平均足(ASH)に対応しています。

「indicator」パラメータにそれぞれの名前を
セットしてもらえれば切り替えられます。


ずいぶん昔にリリースしてたインジケーターですが
今回、DAT対応にして再リリースとしました。

興味があれば使ってみてくださいね。

 ⇒ ダウンロードは『外為FXフォーラム』から。
   D.A.T Laboratory (Lab.) DAT_MTR


2011.01.09から見ている月足チャートでは、

DAT_TREND の上げクロスの確定中は
まだまだ継続です。

アベノミクスには踊り場に負けず
がんばってもらいたいですね。


われわれも、がんばってまいりましょう!



★スクーデリア・サポートは ⇒ こちら




パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
;
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
;

※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
;
D.A.T Method 9.7.5 STF  W1
;
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide



 
 D.A.Tからの口座開設はこちら!!


スキャルピング
D.A.T Method 9.6.2  M1

D.A.T Method 9.6.2  M5


※参考記事 『スキャルピング解説 <Method9.6.2>


シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M5


※参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮)



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。


 『外為FXフォーラム




今回もこの辺で。



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう。


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

02/10のツイートまとめ 

seeyafx

DAT_MTR 久しぶりのラボ・アップしました。トレンドをデジタル表示するインジケーター。DATトレンド・メーターです。ダウンロードはフォーラムのLABフォルダから^^ http://t.co/eAdnbSUP
02-10 17:05

2013/02/08週まとめと相場推感<3ヶ月> 

















2013/02/08の終わり、ドル円レートは 92.64


前回記事では 92.72 と書いてましたから、
その差 -8pips


前回は、

"ただ、雇用統計での反応を見てみると、

 マーケットでは、そろそろか、という向きも
 増えてきているように思えますね。"

と書きましたが、


マイナスは小幅ながら

2012/11/09週まとめの記事で、

"2012/11/09の終わり、ドル円レートは 79.47

 前回は 80.44 と書いてましたから、
 その差は -97pips"

と書いて以来の、

実にちょうど3ヶ月ぶりのマイナス・レコード。


一時は94円にタッチしたものの抜けきれず

2012/11/14の「野田ショック」から
ほぼほぼ上げの一本調子だったトレンドも

いよいよ「踊り場」にやって来た、
というところでしょうか。


ま、罪は麻生太郎にしかないわけですが、

ここでの舵取りは大変重要です。

せっかくのイケイケ基調に水を差す
きっかけをつくるような軽率な言動は、
重々に謹んでもらいたいものです。



今回のD.A.T Methodのチャートでは、

日足のSTF(シングルタイムフレーム)での
動きがポイントですが、

短期MA(青細ライン)を下抜けするか、

次の注目は、長期MA(緑赤太ライン)の
サポートは機能するか、という点です。


いまのところDAT_ASBのバーのひげは
長期MAでサポートされ、

バーの本体は短期MAまで戻ったところで
終われています。


心配はその下位の1Hベースの
PTF(パラレルタイムフレーム)の状態。

左の4H足では、すでに短期MAを下抜けし、
長期MAとは下げクロス確定済み。

雲の中まで下げは進み、
センターで何とかこらえているところ。


真ん中の1H足のフレームでは、

雲はすでに下抜けているところへ
すでにSP2(青太ライン)も下抜け済み。

右の30分足のフレームで
そのもがいている詳細がよく見て取れます。

こうしてみると各時間足フレームの
レートとMAと雲の関係性がよくわかり、

なおかつSP2との関係をからめることで
トレンドの"雰囲気"が手に取れます。


4H足のフレームでは、

DAT_TRENDが下げクロスに向かっています。

ここが確定してくると
かなり辛い状況になってきますね。

ま、すべての罪は麻生太郎、と
いうところでしょう。


2011.01.09から見ている月足チャートでは、

94.50に目印のラインを引いてあります。

非常にザックリと引いてある線なので
ピッタリ、と、いうわけにもいきませんが、

94円を踏んで、上げきれずに下げてきた
レートの動きからいけば

やはりここらあたりに壁があるのは
見通しの通りかもしれませんね。


上げようが下げようが、
スキャルピングならその幅さえあれば
儲けどころなのに変わりはありませんが、

2010年の連休に書いた

『計画的デフォルトのすすめ(1)』 から

もうかれこれ3年が経とうとしています。


とりあえずそれまでには次の98.50が
見えていてもらいたいものです。

どうなることやら、ですね。


がんばってまいりましょう!



★スクーデリア・サポートは ⇒ こちら




パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
;
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
;

※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
;
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide



 
 D.A.Tからの口座開設はこちら!!


スキャルピング
D.A.T Method 9.6.2h  M1

D.A.T Method 9.6.2h  M5


※参考記事 『スキャルピング解説 <Method9.6.2>


シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M5


※参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮)



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。


 『外為FXフォーラム




今回もこの辺で。



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう。


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

02/07のツイートまとめ 

seeyafx

自分が為替始めたときは120円台が普通だった。93円台は決して円安ではないと^^
02-07 18:03

「円高で海外に拠点を移した企業が、円安になったからといって、国内に戻ってくるわけではない」 日刊ゲンダイ 海外の安い労働力を使って日本に逆輸入していた日産やユニクロのような企業は、切り離された凧のようにグルグル回って飛んでいくのだろう。せいぜいアジアと共に頑張っていてくれ^^
02-07 15:44

外貨預金も外貨MMFも、レバ1にはかなわない。手数料0円だからね^^
02-07 09:38

02/05のツイートまとめ 

seeyafx

『日本は円安で黒字の大企業、海外から注文殺到する中小企業(1)』 中央日報 http://t.co/4E1n36mb "期待感は株価にまず反映された。日本経済新聞は1日基準で時価総額が1兆円を超える企業はトヨタなど71社に上ると報道した。昨年11月の47社より51%急増した。"
02-05 16:52

02/02のツイートまとめ 

seeyafx

ブログ更新:『2013/02/01週まとめと相場推感<雇用統計>』 http://t.co/aAV1Rs4a <ディ・アフター・トレード☆>
02-02 08:58

2013/02/01週まとめと相場推感<雇用統計> 

















2013/02/01の終わり、ドル円レートは 92.72


前回記事では 90.90 と書いてましたから、
その差 182pips

前回、

"あとは100SMA及びHEi_SMAのラインの
 様子によるところになるでしょうが。

 200SMAを下抜けしてくると
 いっとき下げ基調となるのかもしれません。"

と書いていましたが、


一時は90円ラインを下抜けするかのような
勢いも見せていましたが

週中のいったんのグズグズを越えた後は

今回もまたまた上げ上げ基調へ転換。


雇用統計はちょい悪の失業率に
敏感な反応でしたが

結局は大きな上げで終了、
となることができました。


ただ、雇用統計での反応を見てみると、

マーケットでは、そろそろか、という向きも
増えてきているように思えますね。



今回のD.A.T Methodのチャートでは

2011.01.09から見ている月足チャートでは、

DAT_TRENDの長期線(緑赤の太ライン)に
いよいよ上げサインが点灯してきました。


前回も書きましたが、2008.01.31からした
この D.A.T ディ・アフター・トレードも

ちょうどいよいよ6年目に入りました。


これからも引き続き

どうぞよろしくお願いします。


がんばってまいりましょう!



D.A.T Methodは随時フォーラムに更新しています。
興味のある方はチェックしてみてください。


 『外為FXフォーラム




スキャルピング
D.A.T Method 9.6.2h  M1

D.A.T Method 9.6.2h  M5


※参考記事 『スキャルピング解説 <Method9.6.2>


シンプル・メソッド
D.A.T Method 9.7.5S  M1


※参考記事 『D.A.T Method9.7.5S (仮)


パラレルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 PTF  M15/M5/M1
;
D.A.T Method 9.7.5 PTF  H4/H1/M30
;

※参考記事 『パラレルタイムフレーム(PTF)の時間割

シングルタイムフレーム
D.A.T Method 9.7.5 STF  D1
;
D.A.T Method 9.7.5 STF  MN  Since 2011.01.09



※このブログでは『サイト・ポリシー』にそって配布しています。
※取引画像のときは『外為オンライン』デモの画面になります。
※D.A.TMethodなど、配布ファイルのダウンロードは → こちら
※セットアップ・設定⇒『サイト・インデックス』、『Reading Guide




今回もこの辺で!



『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう!


では。また。





■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■インジケーターのリク・Q&Aの前に
■Method,インジケーターのダウンロードは
■配布中の D.A.T Methodは
→ 『サイト・インデックス
→ 『サイト・ポリシー
→ 『外為FXフォーラム
→ 『D.A.T Method9.7.5

ダウンロードはフォーラムから。
  外為FXフォーラムに参加する   ← クリックしてダウンロード


 はじめての方へ記事投稿の解説は ⇒ こちら


★スクーデリア・サポートは⇒こちら 
  D.A.Tからの口座開設はこちら!!



ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

02/01のツイートまとめ 

seeyafx

『大気汚染粒子予測(動画)』 SPRINTARS http://t.co/irVXBZg6
02-01 17:13

『円安阻止へ日本包囲網を呼びかける韓国』 日経ビジネス http://t.co/ORj6nfYH "「安倍晋三首相の円安誘導は韓国をいじめる近隣窮乏化政策」と非難。"  長らくウォン安政策のお陰でサムソン・LGにしてやられ日本はお先に窮乏化され続けてきましたが、何かw^^
02-01 16:43

『ホンダがロンドンで上場廃止、取引少なく』 ロイター http://t.co/9GauqJGn
02-01 15:58

01/31のツイートまとめ 

seeyafx

『難しくはないインフレ誘導政策が持つ重大な欠陥』 植草一秀の「知られざる真実」 http://t.co/gfOY6XO7 "伝統的金融政策手段"というのが国債を相方に通過供給を増やすということであれば、それはいくらやっても効果がないことはこの20年の結果が証明している^^
01-31 16:21


ブログランキング・にほんブログ村へ